nanacoクレジットチャージの上限回数の制限が変更。1日1回はちょっとキツイかも


いつの間にかクレジットカードでのnanacoチャージの上限回数が変更になってました。

最近、nanacoチャージはいろいろと変更(改悪)があったりするので、nanacoチャージ関連のニュースが出てくると、節約家としては戦々恐々ですね。

今回は上限回数なのでとりあえずはホッとしてますが、若干利用しにくくなりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1日1回、月10回に変更

変更点は以下の通りです。

【1日のチャージ上限回数】3回 → 1回
【月のチャージ上限回数】15回 → 10回
【1日のチャージ上限額】30,000円(変わらず)
【月のチャージ上限額】200,000円(変わらず)

2019年9月19日に変更されたようです。

nanacoチャージは計画的に

1日1回というのはちょっとキツイかもですね。
普段の生活では1日3万円チャージできるなら問題ないんですが、「税金の支払いがギリギリだから早く払わないと!」という状況だと、1日1回という制限がネックになる可能性もあります。
計画的なnanacoチャージが大切になりますね。

あと、月10回というのも、お買い物するときに必要な分だけチャージしている場合は下旬頃にチャージできなくなる可能性ありますね。その都度チャージしている方にとっては、回数が5回も減ってしまうのは意外と大きいです。

nanacoチャージでポイント還元ありのカードは?


メインはリクルートカードです。
月3万円までですが、1.2%分のポイントをもらえます。年会費無料なので、nanacoチャージならリクルートカードがあるとお得です。

また、セブンカード・プラスでもポイントをもらえます。
還元率は0.5%でリクルートカードには及びませんが、nanacoと同じセブン&アイ。なので他のクレジットカードでのnanacoチャージがポイント付与対象外になっても、セブンカード・プラスだけは最後までポイント還元対象の可能性が高いです。

セブン&アイ系列の電子マネーnanacoは、セブンイレブンなどでの公共料金の支払いに利用できます。nanacoはチャージしないと...

nanacoギフトでのチャージも

私は最近のnanacoチャージには、nanacoギフトも使ってます。
デイリープラスというサービスなら安くnanacoギフトを購入できるので、クレジットカードと併用することでさらに便利になります。

詳細 デイリーPlus(デイリープラス)

リクルートカードの1.2%よりお得に買えるときもありますよ(1,000円分が980円など)。
また、nanacoギフトならクレジットチャージとは違い、カード1枚で10万円以上の支払いも可能です。

当ブログでお得な節約額として紹介している税金・公共料金のnanaco(ナナコ)支払い。 クレジットカードでnanacoにチャージ。...

ただ、クレジットチャージよりも登録作業が面倒なデメリットがあります。

みんなの優待やデイリーPlus(デイリープラス)を利用すると、福利厚生サービス『ベネフィット・ステーション』を使うことができます。 ...

お得度は高いので、nanacoギフトも選択肢に入れてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする