マイナンバーカードの点字っている?デメリット3つ

マイナポイントの特典を利用したいのでマイナンバーカードを申込みました。
申し込み自体はカンタンだったのですが、最後の最後の項目でけっこう悩みました。

点字の要不要です。

最初は、どうせ作るならあったほうがいいかなぁと思いました。
自分の名前が点字でどう表記されるのか興味もありましたし。

ですがちょっと考えてみると、けっこう重大なデメリットがあったので点字なしで作ることに。

これからマイナンバーカードを申し込む方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

デメリット1:気を遣わせてしまうかも

点字ありのマイナンバーカードを提示すると、「大丈夫ですか?」と気を遣わせてしまうかもしれません。

私は近視ですが目に障がいはないので、それがちょっと申し訳無いと思いました。

デメリット2:カードリーダーが使えないかも

マイナンバーカードのメリットとして、家で確定申告等ができることがありますね。

これにはカードリーダーを使う必要があるのですが、点字があるとうまく読み込めない可能性があります。

具体的には、接触型ICカードリーダーだと駄目みたい。
リーダーに入れたときに点字があることで読み込めないんですね。
そのため、接触型しかない場合は非接触型を買う必要があります。

ICカードリーダーでも非接触なら点字があっても大丈夫のようです

うちのは非接触型なのでこれに関しては問題ありませんでした。

パソリ(PaSoRi)RC-S380を買いました! パソリRC-S380は、USBでパソコンに接続して使う非接触式のICカード...

ただ、次のデメリットによって点字なしに決めました。

デメリット3:セキュリティシールが剥がれやすくなる

点字がある=カードに凹凸ができるので、シールは剥がれやすくなります。

マイナンバーカードにはこういうマイナンバーカード 目隠しシールを貼って情報漏えい対策しようと思っています。

このシールが剥がれてしまったら元も子もないので、点字なしを選びました。

まとめ

機会は少ないですが、マイナンバーカードを取り出して手続きすることもあると思います。

そのときにスマホ撮影されてマイナンバー情報を盗み取られる可能性もあるので、セキュリティ対策は必須です(こういうときにはスマホの高画質化が仇になりますね)。
それを考えると、普通の人は点字なしのほうが良さそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする