エルピオでんきは超安い!それだけ。でも30Aは…


エルピオでんきという新電力があります。

ここの特長は、なんと言っても安い

いろいろな新電力が登場してますが、その中でも料金面に関してはトップレベルの安さと言ってもいいと思います。
電気代節約をしたい方にとっては、まさにうってつけです。

ここでは、エルピオでんきの供給エリア、料金、解約手数料・違約金、メリット・デメリットをまとめています。

スポンサーリンク

供給エリア

以下にお住まいの方が対象です。

  • 東京電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア

北海道・北陸・沖縄電力エリアは対象外となっています。

料金

何よりも気になるのが料金ですよね。

エルピオでんきは使用量によって料金が変わる従量制。
エリアによっては、基本料金が0円で単価が一律のところもあります。

ここでは一例として、東京電力エリアのスタンダードプランSを見てみましょう。

■エルピオでんき

正直、相当安いです。
業界の中でも安いと評判のHIS電気と比べてみましょう。

■HIS電気(東京電力エリア)

一般家庭に多い40Aで見てみると、基本料金はHIS電気のほうが安いですが、従量料金は1段階目以外はエルピオでんきに軍配が上がります。
1段階目の差は0.6円ほどですが、2段階目は1円以上、3段階目なら2円以上もエルピオでんきが安いです。

この安さこそエルピオでんき最大のメリットです。

安い理由

エルピオでんきには、テレビコマーシャルや提携ポイントなどがありません。
それによってコストを抑え、料金として還元しているんです。

確かに、エルピオでんきをCM等で見たことはありません。

なので知名度は低いかもしれませんが、その分安いので、知ってる人だけ得をするんですね。

他エリアの料金はこちら(→エルピオでんき

デメリット

30A

安いエルピオでんきですが、30Aはそこまで安くありません。
具体的には、30Aの1段階目(120kWhまで)が高めなんです。

■スタンダードプランライト30A(エルピオでんき・東京電力エリア)

さきほど紹介したHIS電気では、

30Aの1段階目で比較するとHIS電気のほうが、基本料金・従量料金ともにお得ですね。

30Aを契約する方は、そこまで電気使用量も多くないと思われます。
120kWhからは安いんですが、それ以上に1段階目の料金で高くなってしまうので、損をする可能性があります。

30Aで電気使用量が多くない場合は注意しましょう。

参考 H.I.S.の電気はただ安いだけ。でもそれが一番!割引や違約金は?

セット割・ポイントなどがない

また、エルピオでんきにはセット割やポイント制度などがありません。
それによって安くしているので仕方がないですね。

とは言え、ないことによってシンプルになるため、わかりやすさを重視するならこれはメリットになりますね。

解約手数料・違約金

やめるときにお金がかかるのかも気になりますよね。
エルピオでんきでは解約時の手数料は不要です。

公式サイトのよくある質問でも、以下のように書かれています。

Q. エルピオでんきを解約した場合、違約金は掛かるのでしょうか?
A. 当社の場合、違約金や解約金などはございません。ですのでお気軽にお申し込みください。

わかりやすく書かれているので安心できますね。
書かれている通り、気軽に申し込むことができます。

まとめ

エルピオでんきはとにかく安い。
それ以上の特長はないのですが、実際それが最も大切ですよね。
ただ、30Aの1段階目はちょっと高いので、そこだけは注意が必要です。

セット割やポイントはいらない。
安いだけでOK!

そんな方におすすめです。

詳細・お申し込み矢印

エルピオでんき(公式サイト)

また現在、Amazonギフト券をもらえるキャンペーンも実施中です!

【歓喜の延長!12/31まで】エルピオでんきで最大2万円分のAmazonギフト券をもらえるキャンペーン中!
エルピオでんきでお得なキャンペーンを実施中。 最大で2万円分のAmazonギフト券をもらえます。 Amazonギフト...

コメント

タイトルとURLをコピーしました