– 新着記事一覧 –

BIGLOBEモバイルは通話がお得!速度、メリット・デメリットまとめ

BIGLOBE SIMの評判、メリットデメリット
「ある程度通話もお得にできる格安SIMがいい!」
そんな方にはBIGLOBEモバイル(BIGLOBE SIM)がおすすめです。
通信業界の老舗ビッグローブのサービスで、docomo回線を利用しています。そのため、docomoと同じエリアでつながります。
月額料金も安く、特に通話利用する方にお得なMVNO(SIM業者)です。

ここでは、BIGLOBEモバイルの料金プランやメリット・デメリットを紹介します。

スポンサーリンク

料金プラン

まずは料金プランを見てみましょう。
価格は税込です。

プラン名 1GB※ 3GB 6GB 12GB 20GB 30GB
音声通話SIM 1,078円 1,320円 1,870円 3,740円 5,720円 8,195円
データSIM 990円 1,595円 2,970円 4,950円 7,425円
通信速度制限
(3日間)
なし
最低利用期間 音声通話SIMのみ12ヶ月
契約解除料 1,100円
※音声通話SIMのみ。最低利用期間内の解約で
通話料 30秒22円
月額SMS利用料 132円 データSIMのみ
SMS送信料(国内) 1通ごとに3.3円~33円(文字数により異なる)
テザリング
契約手数料 3,300円
SIMカード準備料 433円
ユニバーサル
サービス料
3.3円/月

※1GB音声通話スタートプランは音声通話SIMの購入のみ利用可能。

月額料金には、BIGLOBE接続サービスでかかる「ベーシック」コースの料金(200円)が含まれています。
音声通話SIMでは、12ヶ月以内に解約・音声通話サービスをやめた場合、契約解除料が発生します。

格安SIMらしいお得な料金ですね。
業界最安値とはいかないものの、大手キャリアに比べればかなり安いです。
条件付きで最安値になる場合もあります(後述)。

メリット

BIGLOBEでんわ + 通話パック60・90がお得

通話定額パック60-BIGLOBE SIM
「BIGLOBEでんわ」というアプリを利用すると、国内スマホ通話料が30秒20円(税別)から30秒9円(税別)になります。

さらに、通話パック60という追加プランもあります。
「BIGLOBEでんわ」通話料の最大1,080円分(最大60分の通話時間)を、600円(税別)/月で利用できます。

ただし、1ヶ月の通話料が1,080円を超えた分は、通常の「BIGLOBEでんわ」の通話料(30秒9円(税別))がかかります。
また、利用の通話料が1,080円分に達しない場合でも、定額料金がかかります。

これで60分通話した場合、480円節約でき、26分ほど無料になる計算です。

また、これの拡大版の通話パック90もあります。
最大1,620円分(最大90分の通話時間)が月額830円(税別)で利用できます。

電話をよくする方は、これを利用すると通話料も安く済みます。

※通話パックが適用になる通話先は、国内通話のみです。

10分かけ放題

かけ放題オプションもあります。
「BIGLOBEでんわ」での10分以内の国内通話が月額830円(税別)でかけ放題になるサービスです。
10分以内の通話をよくする方にはおすすめです。

こちらも、1回の通話で10分を超えた分は、標準の「BIGLOBEでんわ」の国内通話料(税別9円/30秒)がかかります。
また、通話をしなかった場合でも定額料金(税別830円/月)がかかります。

制限なし

BIGLOBEモバイルには、3日間のデータ容量使いすぎによる速度制限がありません。
そのため、まとめて高速通信を利用することができます。
データ容量が多いプランでも、3日間制限がネックになるMVNOもありますが、BIGLOBEモバイルではその心配がありません。

BIGLOBE利用者は200円安くなる

月額料金は、すべてBIGLOBEの「ベーシック」コース月額料金(税別200円)を含んだ金額です。
つまり、すでにBIGLOBEの接続サービスを利用していて、このコース料金を支払っている方は、200円安くなります。
例えば、音声通話1GBなら1,200円、データSIM3GBなら700円です。
これは業界最安のDMM mobileよりも安い金額です。

BIGLOBEを利用している方は、BIGLOBEモバイルが最安値になる可能性が高いです。

データ繰り越し可能

余った高速通信のデータ容量は、翌月に繰り越しできます。
例えば、3GBプランで2GBしか使わなかったら、翌月は4GBまで使えます。
節約した容量が無駄になりません。

MNPで番号そのまま + 不通期間ほぼなし

MNP-BIGLOBE SIM
音声通話プランでは、MNP(番号ポータビリティ)で、今使っている番号そのままで乗り換え可能。
また、新しいSIMが届いてから電話番号の切り替えをするため、電話が使えなくなる時間はほぼありません。

シェアSIM

シェアSIMお得-BIGLOBE SIM
6GB以上のプランの場合、家族でデータを分け合えるシェアSIMを利用できます。
月額料金+SIM追加手数料がかかりますが、個別に契約するよりも安くなることが多いです。

追加できるSIM枚数 最大4枚
シェアSIM月額料金 音声通話プラン:900円/月
データ通信+SMSプラン:320円/月
データ通信プラン:200円/月
SIMカード追加手数料 1枚3,394円(税別)

例えば、

  • 4人家族
  • 音声通話の12GBプラン
  • それぞれに通話パック60

の場合、全員で月8,700円です。

3,400+(900×3)+(650×4)=8,700

普通の使い方なら、データ容量も1人3GBあれば十分です。
1人月2,175円で、3GB使えて通話も安くできるのでお得ですね。

デメリット

データSIMで1GBがないのはデメリットかもしれません。
「通話しない。高速通信もちょっとでいいから最大限安くしたい」という方には向きません。
安くて、データSIMのプランも多いDMM mobileなどのほうが合っています。
通話パック60など、BIGLOBEモバイルは全体的に音声通話メインの印象を受けます。

スポンサーリンク

通信速度

BIGLOBEモバイルの高速通信時の通信速度は、エリア・時間帯によって異なりますが、他の格安SIMと同程度という印象です。
一番遅くなるお昼の時間帯でも、1Mbps弱は出ることが多いようです。お昼は動画などを見るには不便ですが、軽い使い方なら問題無いと思われます。

スピード重視の方は、UQ mobileがおすすめです。

格安スマホ

BIGLOBEモバイルでは、SIMとスマホのセットの格安スマホも扱っています。
しかし、普通に買ったほうが安いので、SIMのみのほうがお得です。

スマホ購入候補としては、以下のようなところがあります。

ただし、BIGLOBEモバイルではキャッシュバックキャンペーンを行っているときがあります。
その場合、スマホセットのほうがキャッシュバック額が大きくなります。それを考慮すると、一緒に購入したほうが安くなる場合もあります。

» BIGLOBEモバイルのスマホはこちら

スポンサーリンク

キャンペーン

現在、BIGLOBEモバイルではキャンペーンを実施中です。

お得に申込むことができます!

音声通話SIM 1年間 月額770円(税込)〜※
+ YouTube 楽しみ放題

エンタメフリー・オプション 初回最大6カ月無料
★10月1日から、音声通話SIM 受付中の全プラン対象
(対象20サービス。7カ月目以降 月額308円(税込))

 ▽エンタメフリー・オプション 詳しくはこちら
 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/option/entamefree.html
 

さらに!!

音声通話SIMのみなら、
・<新規もMNPも対象>クーポンコード入力で3,000円相当進呈★
・初期費用(全額値引き)無料

端末+音声通話SIMなら、
<秋のスマホおトク祭り>実質0円〜!* 対象端末 最大20,000円相当還元

★Motorola moto g30
16,000円相当ポイント還元 ⇒ 20,000円相当ポイント還元にUP♪

その他、
セキュリティセット・プレミアム最大2カ月無料(初回申込のみ)も人気です。

 ▽セキュリティセット・プレミアム 詳しくはこちら
 https://join.biglobe.ne.jp/mobile/option/security_set.htm

 
 ※通話料別。シェアSIM除く。新規契約以外も対象。
 * 還元/進呈するGポイントは、端末割賦代金など一部の費用を除き、
  BIGLOBE利用料金(税抜)のお支払いに使えます。

 ◆対象期間(以降も継続して実施することがあります)
 2021年10月1日〜10月31日(★クーポン特典:2021年10月1日〜10月17日)

▼ キャンペーンの細かい条件などはこちらで確認できます。

まとめ

BIGLOBEモバイルは、音声通話で節約できる印象ですね。
アプリで通話料が半額になり、さらに550円安くなるサービスもあります。
ネットだけでなく、音声通話もしたい場合は有力候補になると思います。

さらに、『3日間の速度制限なし』『最大4枚SIMを追加できるシェアプラン』など、使いやすくて節約できる感じです。
通信費節約に活用してみましょう。

詳細・お申し込み矢印

BIGLOBEモバイル(公式サイトへ)