実はマイナポイントは存在しない!?仕組みをさらっと解説。


「よくわからないけどなんだかお得みたい」

そう話題のマイナポイントですが、ややこしいところがあるので簡単に解説します。

マイナポイントは期間限定で申込みも必要なので、正確に理解してお得にお買い物しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

還元率・お得度

一番気になるのがどの程度お得なのか、ですね。

25%還元、5,000円相当が上限。

対象キャッシュレス決済による2万円分の支払いまたはチャージの総額に対して、最大5,000円相当分のマイナポイントがもらえます。

期間

2020年9月~2020年3月末

かなり長いので、ちょこちょこお買い物する場合でも使いやすいです。

必要なもの(準備)

  • マイナンバーカード
  • マイキーID

マイナンバーカードが必要。
紙の通知カードではなく、カードタイプのマイナンバーカードです。
持っていない場合は自治体に申請して発行する必要があります。

マイキーIDは、マイナポイントのサイトやアプリで発行できます(要マイナンバーカード)。
キャッシュレス決済を選ぶ際に必要になります。

選べるのは1つのキャッシュレス決済のみ

多くのキャッシュレス決済がマイナポイントの対象になっていますが、選べるのは1つのみです。
選んだ後は変更できません。

キャッシュレス事業者によって付与条件等が異なるので、各社出揃って比較してから決めましょう。

マイナポイントというポイントはない

マイナポイントは選んだキャッシュレス決済サービスのポイントとしてもらえます。

例えばLINE PayならLINEポイントでもらえます。

ということで、マイナポイントはあくまで名目上のもので、実際にもらえるのは選んだキャッシュレス決済のポイントです。そのため、ポイントが利用しやすいキャッシュレス決済を選ぶのも大切ですね。

マイナポイントの流れ

STEP1 マイナンバーカードを発行

STEP2 マイナポイントを予約する

STEP3 マイナポイント申込み(キャッシュレス決済を1つ選ぶ)

STEP4 チャージか決済

STEP5 マイナポイントゲット(選択したキャッシュレス決済のポイントでもらえます)

まとめ

ちょっと手間はかかりますが、25%還元はお得なので活用したいですね。
手順の中で時間がかかるのはマイナンバーカードの発行なので、まだ持っていない方は早めに発行しておきましょう。

詳細 マイナポイント事業

各社のキャンペーンはこちら。

マイナポイントは25%還元、上限5,000円相当をもらえますが、それとは別に各社追加でキャンペーンを行っています。 マイナポイント...