マイナポイントの各社追加キャンペーンまとめ!お得なのはどこ?

この記事は約4分で読めます。


マイナポイントは25%還元、上限5,000円相当をもらえますが、それとは別に各社追加でキャンペーンを行っています。

マイナポイントは1つしか選べないため、「うちを選んで使ってくれたらこんな特典もありまっせ!」ということですね。
こういうキャンペーンがあるということは、マイナポイントとして利用されれば各社けっこうな利益になるのでしょうね。

消費者からすればそういった裏事情は関係ないことなので、自分が一番お得・使いやすいと思うキャッシュレス決済を利用しましょう。

スポンサーリンク

マイナポイント事業者のキャンペーン

事業者内容
d払いマイナポイント申込でdポイント1,500pt(期間・用途限定)~9/30、2021/03/31までのマイナポイント還元額の5%(最大1,000pt)。公式サイト
イオンカード申込をしたカードでのクレジット・デビットの利用、またはWAONのチャージ金額の10%分を上乗せしてWAONプレゼント。上乗せ上限は2,000WAON。~2021/03/31。公式サイト
イオン銀行
キャッシュ+デビット
イオン銀行
キャッシュカード
WAON
ゆうちょPayゆうちょPayポイント1,500pt(新規登録なら+500pt、~8/31)。~2021/03/31。公式サイト
LINE PayLINEポイントクラブの特典クーポン月5枚×3ヶ月。~8/25。公式サイト
FamiPayFamiPayボーナス500円(先着10万名)。~9/30。公式サイト
メルペイ【1】チャージ合計額の10%(最大1,000pt)のポイントプレゼント~8/31、【2】メルカリでの購入で5%還元(上限1,000pt)。~2021/03/31。【3】抽選で約130,000人にポイントプレゼント(1等1,000万pt)。~8/31。公式サイト公式サイト
au PAYマイナポイント還元額の20%還元(上限1,000円相当)。~2021/03/31。公式サイト
au PAYカードマイナポイント還元額の20%還元(上限1,000円相当)。~2021/03/31。公式サイト
JNB Visaデビット現金100円。~10/31。公式サイト
SuicaJRE POINT1,000pt。~2021/03/31。公式サイト
dカード期間・用途限定dポイント500pt。~9/30。公式サイト
三井住友カード9月中に登録でVポイント10,000pt(抽選で100名)。公式サイト
PayPay抽選で最大100万円。1等~4等あり、4等は500円。~8/31。公式サイト
nanaconanacoポイント500円相当をプレゼント。また期間中のnanaco利用金額累計から税込3,000円を1口としてnanacoポイントプレゼント(1等50,000pt)。~8/31。公式サイト

というわけで、現時点(8月7日)ではd払いがお得です。
計2,500円分のポイントをもらえます。
注意点として、dカードだと500ptになることです。2,000ptも差があるのでd払いにしましょう。

イオンもいいですね。
2,000円分ですが、WAONならチャージするだけでいいので条件達成も楽です。イオンカードやデビットはショッピングが必要です。
参考 イオンカードセレクト

メルペイが追加でビッグキャンペーンを出してきました。抽選に当たれば大きいです。

PayPayや三井住友カードはポイント数は高いですが抽選なので注意。

ところでnanacoは税金・公共料金の支払いも抽選にカウントされるのでしょうか。カウントされればこの時期にまとめて払えば当選確率もアップしそうですね。nanacoならセブンイレブンで税金を払えるので、活用するのもありかも。

決めるのは出揃ってから←もうOKかも

ただしこれは現時点での話です。
まだキャンペーンを出していないところも多いので、各社出揃ってから決めるようにしましょう。

もう一通り出揃った感があるので、そろそろ決めてもいいかもしれませんね。
期限間近のものもありますし。

ただ、一度選ぶと変更はできないので慎重に決めましょう。

マイナポイントそのものに関しては、
参考 実はマイナポイントは存在しない!?仕組みをさらっと解説。

コメント

タイトルとURLをコピーしました