KASUMIカード(カスミカード)なら5のつく日は5%オフ!

カスミカード
カスミは、茨城、群馬、栃木、埼玉など北関東を中心に展開しているスーパーマーケット。
カスミでお買い物をしている方は、KASUMIカードがあると節約できます。
これを使うだけで現金割引が受けられるので、非常にお得です。
カスミカードはイオンとの提携カードですが、イオンよりカスミでのメリットが大きいです。

ここでは、KASUMIカードの年会費、メリット・デメリットなどを紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

年会費

カスミカードの年会費
KASUMIカードの年会費は無料です。
家族カードも3枚まで発行でき、こちらも年会費無料。
国際ブランドは、VISA・JCB・MasterCardの3種。

また、ETCカードも、発行費・年会費ともに無料です。

利用なしでも年会費がかからないため、ある程度気軽に発行できます。

ポイント還元率

KASUMIカードを使うと、ときめきポイントが貯まります。
これはイオンのクレジットカードで貯まるポイントと同じです。
200円(税込)につき1ポイント貯まり、還元率は0.5%です。

ときめきポイントは1,000ポイントからWAONや商品券などに交換できます。
有効期限は、最長2年間です。
ときめきポイントの有効期限

メリット・特典

5のつく日は5%引き!

毎月5日・15日・25日の「KASUMIハッピーデー」にKASUMIカードで支払うと、カスミでのお買い物が5%オフになります。
これがKASUMIカード最大のメリットです。
(FOOD OFFストッカー各店ではKASUMIハッピーデーは実施していません。また、値引券・割引券は使えません。)

火曜日はポイント2倍

KASUMIカードはポイント還元率が0.5%とちょっと低いですが、火曜日なら2倍になります。
還元率1%になるので、クレジットカードとしては高い方です。
火曜日限定ですが、毎週1度は2倍デーがあるのでいいですね。

毎月10日もポイント2倍

さらに、毎月10日もポイントが2倍貯まります。
火曜日の2倍はカスミでの利用のみですが、これはどこで使っても2倍です。

お客様感謝デーも対象!イオン関連店舗で5%オフ

毎月20日・30日は、イオンお客様感謝デーなので、イオンなどで5%オフになります。
今まではKASUMIカードは対象外だったのですが、最近KASUMIカードも対象になりました。
詳細 お客さま感謝デー | イオンリテール株式会社

ただ、これがまだ浸透していないお店も多いようで、「イオンでKASUMIカード使っても5%オフにならなかった」という口コミ・評判も見受けられます。

イオンシネマも安くなる

イオンシネマ
KASUMIカードはイオンマークが付いているので、イオンシネマでの割引きもあります。
映画料金が300円引きです。これは同伴者も1名まで割引できます。
また、20日・30日のお客様感謝デーは1,100円で見れます。こちらは同伴者不可で本人のみです。

イオンカードセレクト映画割引
イオンカードセレクト感謝デー

KASUMIカードのデメリット

通常の還元率が0.5%は、ちょっと低めです。
KASUMIカードは2倍デーが多くありますが、それ以外の日はポイントが貯まりにくいです。
なので、2倍にならない日やカスミ以外でのお買い物は、楽天カードなどの還元率1%以上のカードを使うほうが効率的です。

また、カスミだけでなくイオンも利用する方は、イオンカードセレクトを使えば、実質還元率1%にできるので節約できます。
KASUMIカードで補いきれないイオンの特典を受けられます。
イオンのクレジットカードは、全く使わなくても年会費無料ですから「カスミが中心だけどたまにイオンでも買う」という方も、1枚作っておくと節約に役立つと思います。

イオンカードセレクト

審査対象・申込資格

KASUMIカードは、18歳以上で電話連絡可能な人なら誰でも申し込むことができます。
ただし、高校生は不可。未成年者は親権者の同意が必要です。

まとめ

KASUMIカードは、なんと言っても『5のつく日5%オフ』が大きいですね。
月に3日も5%割引デーがあるので、お買い物で節約できそうです。
仮に年間10万円使うとすると、5%割引きで5,000円の節約になります。
5%の現金値引きはかなり効果が高いです。しかも年会費無料です。
KASUMIカードは、カスミでお買い物をしている方には必携と言ってもいいカードだと思います。

詳細・お申し込み矢印

KASUMIカード(公式サイト)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)