無印良品で裾上げしてもらった!料金は無料?購入後の対応、仕上がり時間などまとめ

無印良品の裾上げ
無印良品でパンツ(ズボン)を買いました。
無印良品週間で安く買えて大満足だったんですが、家に帰って着てみると…「裾が長い…。」

買う前に試着すればよかったんですが、混んでて試着室いっぱいだったんですよね。
レシートはあるんですが、タグは外してしまいました。

こんな状況で、ダメ元で裾上げ(裾直し)をお願いしてみました。

スポンサーリンク

買った後、タグなしでもOK

私が持っていったのは、裾上げしてもらうパンツとレシートのみ。

試着室の店員さんにお願いしました。
「タグはありますか?」と聞かれて「すいません、捨ててしまって…。」と答えましたが、大丈夫とのことでした。

タグなしでも裾上げしてくれますが、やはりタグがあるほうが好ましいみたいですね。

料金

結論から言えば、無料でした。
今回やってもらったのはたたきという仕上げ方法です。

スーツ系のパンツだとシングルやダブルの裾直しもできますが、それは有料みたいです。
「カジュアル系のものならたたきで大丈夫ですよ。」と店員さんにアドバイスをして頂いたので、無料で裾上げできるたたきでお願いしました。

かかる時間

私がお願いしたのは、このパンツを購入したイオンの無印良品です。
そこでは、仕上がり(お渡し日)は3日後でした。

お渡し日は試着室の壁に書かれています。
3日後以降ならいつでもOKとのことです。
これに関しては、店舗や注文状況等によって変わると思われます。

裾上げをすると伝票をもらえるので、仕上がり日以降にお店に持っていけば商品を渡してもらえます。

伝票-無印良品裾上げ

裾上げの仕上がり

裾上げの仕上がり具合はこんな感じです。

仕上がり-無印良品裾上げ

まるで最初からこの長さだったかのように、とても綺麗に仕上がってます。
これが無料なんて信じられません。

まとめ

無印良品では購入後、タグなしでも裾上げしてくれました。
正直、無理でも仕方ないと思ってましたが、やってくれたので驚きました。
しかも無料です(たたき)。
直しもとても丁寧で、感動しました。

無印良品は商品品質だけでなく、アフターサービスも素晴らしいですね。

無印良品では『MUJIカード』があれば、効率的に節約できます。


無印良品の節約術はこちらで解説しています。
https://setuyaku-method.com/mujirusi/

コメント

タイトルとURLをコピーしました