新幹線代を安くできる『ぷらっとこだま』の購入方法や注意点などまとめ

ぷらっとこだま-新幹線
旅行のとき新幹線は便利です。短時間で遠くまで行けますし、乗るのも楽しい!
でも、料金が高いのがネックですよね。最近は、旅行会社でホテルとのパックプランなどもありますが、それでもけっこうなお値段です。
そこで便利なのが、ぷらっとこだまです。これを利用すると、新幹線の料金を安くすることができます。
ここでは、ぷらっとこだまの概要、料金、購入方法、利用するときの注意点などをまとめています。

スポンサーリンク

ぷらっとこだまとは

ぷらっとこだま
東海道新幹線のこだまを安く利用できるプラン。新幹線版LCCです。
エリアは東京←→大阪間。乗り降りできる駅は、東京、品川、新横浜、静岡、浜松、名古屋、京都、新大阪
指定席なので必ず座れます。しかも、1ドリンク引換券付き。時間帯によってはN700系車両に乗れます。
また、グリーン車に安く乗れることも、ぷらっとこだまの特長です。追加料金1,000円~1,500円でグリーン車にできます。

料金

時期によって値段が変わります。

【2015年~2016年】
通常期:2015/7/1~8/10、8/21~12/27、2016/1/7~3/11
繁忙期:2015/8/11~20、12/28~2016/1/6

お盆、お正月が繁忙期ですね。あとは、時期が過ぎたので載ってないけど、ゴールデンウィークとかも繁忙期でしょうね。
繁忙期は900円~1,500円高くなります。
以下は、東京・品川から名古屋・京都・新大阪の値段です。

普通車指定席プラン

【通常期】

東京・品川から名古屋京都新大阪
普通車8,100円10,100円10,300円
JR所定運賃10,880円13,600円14,140円
差額2,780円3,500円3,840円

【繁忙期】

東京・品川から名古屋京都新大阪
普通車9,300円11,400円11,800円
JR所定運賃11,080円13,800円14,340円
差額1,780円2,400円2,540円

当たり前ですが、繁忙期のほうが差額(お得になる額)が少ないですね。
それでも2,000円くらいはお得です。新大阪往復なら5,000円以上お得なので、交通費をかなり節約できます。

グリーン車指定席プラン

新幹線のグリーン車
【東京←→名古屋間は+1,000円】【東京←→京都・新大阪間は+1,500円】でグリーン車に乗れます。
通常のグリーン車の追加料金は3,500円~4,500円なので、グリーン車利用だとお得度(差額)がさらにアップします。
【通常期】

東京・品川から名古屋京都新大阪
グリーン車9,100円11,600円11,800円
JR所定運賃14,470円18,380円18,920円
差額5,370円6,780円7,120円

【繁忙期】

東京・品川から名古屋京都新大阪
グリーン車10,300円12,900円13,300円
JR所定運賃14,670円18,580円19,120円
差額4,370円5,680円5,820円

普通車の差額と比べると、2倍くらいお得です。

デメリット

時間がかかる

やはり、こだまなので時間がかかります。

【乗車時間の目安】
東京←→名古屋:2時間50分
東京←→大阪:3時間50分
東京←→京都:4時間5分

安く行けることを考えれば許容範囲だと思いますが、弾丸旅行には向きませんね。のぞみなら、4時間あれば広島まで行けます。ですが、グリーン車にすれば快適です。逆に考えれば、安く、長くグリーン車を堪能できます。

予約が取れないことも

最近、ぷらっとこだまは大人気なので、予約が取りづらいこともあります。繁忙期や連休はすぐ予約一杯になるので、早めに動きましょう。

購入方法

e-ぷらっとネット
電話、JR東海ツアーズ各支店、JTBの取り扱い各店舗、インターネット「e-ぷらっとネット」で予約できます。e-ぷらっとネットが便利です。

e-ぷらっとネット

  • 会員登録が必要(無料)
  • 予約できる時間は5:30~23:30
  • 代金決済はクレジットカードで
  • 自宅にチケットを宅配(送料200円)

チケットは、東京駅にあるJR東海ツアーズ東京支店(東京駅八重洲北口)でも受け取れます。
参考 東京駅八重洲口のだいたいの位置(JR東海ツアーズは東京駅一番街の隣)

東京駅(JR東海ツアーズ東京支店)受け取り

受け取れる時間は、出発当日の8:00~19:00。前日受け取りはできません。
受け取れるチケットは、東京駅出発の8:30~19:00の列車のみです。

受け取るときは、予約完了メールをプリントアウトしたものをみせます。プリントアウトできない場合は、会員名とSで始まる決済番号を伝えます。
申し込めるのは、乗車の2日前まで。往復申し込みの場合、往路乗車日の2日前まで。
e-ぷらっとネット|京都 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ

その他注意点

ぷらっとこだまはJR東海ではなく、JR東海ツアーズという旅行会社が発行しているチケットです。こだま号利用と1ドリンク引換券をセットにしたもので、切符ではありません。そのため、以下の様な制限があります。

前日までに予約

ぷらっとこだまは、当日予約ができません。前日までに予約する必要があります。と言っても、今は人気があるので、前日予約も厳しい状況です。

乗れるのは指定された列車のみ

走行ルート・停車駅が同じでも、指定されたこだま号でないと乗れません。
たとえば、こだま642号であれば、642号にしか乗れません。
乗り遅れた場合、払い戻しもできません。

指定された席のみ利用可

指定された座席のみ利用できます。違う座席はもちろん、自由席も利用できません

途中乗車・下車できない

乗車・下車できるのは、チケットに書かれた駅のみです。
たとえば、東京→大阪のぷらっとこだまでも、京都で降りられないということです。
正確に言えば、決められた駅で乗り降りしないと正規料金(出発地からの乗車券、特急券)を取られます。ぷらっとこだまの払い戻しもできません。

変更不可、キャンセル扱い

一度予約すると変更できません。変更はキャンセル扱いになります。
変更(=キャンセル)は、旅行開始日の前日からさかのぼって10日前から手数料がかかります。

指定席ならセットプランがお得!

こだま以外の指定席をお探しの方は、日本旅行のJR・新幹線+宿泊セットプランがおすすめです。
通常の新幹線料金くらいの値段でホテルにも1泊できます。
ホテル1泊が無料とも言えるので節約効果は高いです。
https://setuyaku-method.com/bullet-train-and-hotel/

まとめ

ぷらっとこだまは、制限はあるものの「安くのんびり旅を楽しみたい」という人には最適ですね。グリーン車にすれば、長旅でも快適です。長時間、グリーン車に安く乗れるという意味では、けっこう贅沢かもしれません。

空席状況・他の停車駅の料金は以下で確認できます。
詳細 ぷらっとこだま|京都 旅行をはじめ新幹線のお得なツアーはJR東海ツアーズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました