三井住友カードの20%還元を受けつつ、その6万円をキャンペーン後に使う方法


三井住友カードで20%還元キャンペーンをやっていますね(申込は12月27日まで)。
利用額の20%がキャッシュバックされる内容で、上限が12,000円(決済額6万円まで)。

三井住友カード・20%還元キャンペーン

クレジットカードで20%還元はそうそうないキャンペーンなので、当然上限まで使っておきたいところです。

しかし、6万円(×発行枚数)も使う予定がない方も多いと思います。
イオンカードのキャンペーンもありましたからね。

ただ、これを間接的に後から使える方法があるので紹介します。

スポンサーリンク

kyashにチャージ


手っ取り早いのがkyashにチャージする方法です。
kyashに対象の三井住友カードを登録しチャージすれば、kyashの残高になります。
チャージして残高として貯めておけば、キャンペーン終了後も使うことができます。

チャージ時=カード利用日になるため、期間内にチャージして後からkyashとして利用できます。

問い合わせましたが、kyashへのチャージもキャンペーン対象です。

参考 還元率1%!Kyashリアルカードの上限、暗証番号、メリット・デメリットまとめ!お得に発行する方法は?

ANA JCBプリペイドカードにチャージ


ANA JCB プリペイドカードにチャージして後から使うこともできます。
ただこの場合は、nanacoを経由する必要があります。

三井住友カードでnanacoにチャージ

nanacoでANA JCBプリペイドカードにチャージ

こうすれば、ANA JCBプリペイドカードにチャージできます。

ANA JCBプリペイドカードへのチャージ方法は、WEBで申し込みコンビニで支払うWEBコンビニ。
セブンイレブンならnanacoで可能。
チャージ額1万円以上なら手数料無料。
1回あたりのチャージ上限額は29,000円。

ただし、12月20日にnanacoでの収納代行サービスが一部終了予定なので、この方法もできなくなる可能性がります。それまでにチャージしておきましょう。

参考 【改悪速報】nanacoでの収納代行サービスが一部終了。12月20日。税金は継続

こちらも問い合わせましたが、nanacoへのチャージも三井住友カード20%還元の対象です。

参考 ANA JCBプリペイドカードはポイント二重取りがお得!手数料、マイル還元率などを解説

まとめ

三井住友カードのキャンペーンを使いたいけど、特に利用予定がなく困っている方におすすめです。
kyashならリアルカード利用でVISA加盟店で、ANA JCBプリペイドカードならJCB加盟店で利用できるので使い勝手もいいです。

複数枚申し込んで、今使えない額分はプリペイドカードに移動させて、後から使えるようにしましょう。そうすれば、この20%還元キャンペーンを最大限活かすことができますよ。

カードのお申し込みはこちら

私もすでに2枚発行していて12万円も利用できないので、チャージして後から使う予定です。


【歓喜の復活】三井住友カードが大判振る舞い!年会費永年無料+20%還元+タダチャンで節約度大!
クレジットカードの三井住友カードがお得なキャンペーンを実施しています。 利用分の20%分をキャッシュバックで還元プ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました