ウルトラC!無印良品を20%割引(ホントは19%)で利用する方法!


無印良品では、無印良品週間にMUJI Card支払い、MUJI.netメンバー、MUJI passport利用ならほぼ全ての商品が10%オフになります。
しかし、これをさらに底上げし、19%オフにする方法があります。

ポイント還元ではなく割引なのでめちゃくちゃお得です。
ここでは、そのカラクリとやり方をざっと紹介します。

スポンサーリンク

無印良品週間10%オフとルミネ・マルイの10%オフ

無印良品店舗
結論から言うと、無印良品週間とルミネ・マルイの10%オフ期間が重なる時期に、無印良品週間で10%オフにしつつ、対象のクレジットカードを使ってルミネ・マルイ内の無印良品でお買い物することで実現します。

デパートやショッピングモールにある無印良品なら、無印良品週間の10%割引に加えて、そのデパートのセール割引も受けられる場合があります。
それが適用されるのが、ルミネとマルイです。

ルミネ・マルイの10%オフ期間は、指定のクレジットカードで払うと10%割引になります。

【セール名】
ルミネ = ルミネカード10%オフセール
マルイ = マルコとマルオの7日間(映画みたいな名前ですね)

10%オフの無印良品週間と上記のセールが重なる期間が年に数回あります。
このときなら10%オフが重複するため、無印良品でのお買い物が非常にお得になります。

19%オフ

「10%オフと10%オフだから20%オフ!」と思いきや、10%安くなったものがさらに10%安くなるので、正確には19%オフです。(合計額0.9×0.9×100=81% → 19%オフ!)

例えば、無印良品で1,000円の商品を購入します。
無印良品週間ならこれが-100円で900円に。
マルコとマルオの7日間ではここから請求時10%オフなので、-90円で810円に。
最初の1,000円から190円引かれているので19%オフですね。

というわけで、無印良品週間とルミネ or マルイのセール期間両方を利用できるようにします。

以下2点の準備が必要です。

  • 無印良品週間で10%オフが適用されるようにする
  • ルミネかマルイで10%オフが適用されるようにする

必要な物・やり方

ルミネ・マルイ両方必要

無印良品週間の恩恵を受けるため、無印良品のメンバーになるため会員登録します。

無印良品ネットストア(MUJI.net メンバーのご案内)で登録するか、MUJI passportというアプリで登録すれば会員になれます。
会員になれば、無印良品週間にクーポンが送られます。それを会計で見せると10%オフに。
MUJI passportにも期間中にクーポンが届きます。お会計でアプリのバーコードを提示すればOKです。

詳細 MUJI passportの利用方法を解説!

ルミネの無印良品を利用する場合

ルミネカード(年会費:1年目無料。2年目から953円(税抜))が必要になります。

ルミネカード10%オフセール期に、会計の際、無印良品週間のクーポン・MUJI passportを提示(これで10%オフ)

ルミネカードで支払い(さらに10%オフに!)

マルイの無印良品を利用する場合

EPOSカード(年会費:永年無料)が必要です。

無印良品週間とマルコとマルオの7日間の重複期間に、会計の際、無印良品週間のクーポン・MUJI passportを提示(これで10%オフ)

エポスカードで支払い(さらに10%オフ!)

エポスカードは年会費がかかりません
そのため、コストゼロで19%オフにしたい場合は【無印良品週間+マルコとマルオの7日間でエポスカード支払い】の1択となります。

エポスカード(EPOS CARD)はマルイ以外でも特典満載!メリット・デメリットを徹底解説
エポスカードは、マルイ(丸井)で最もお得なクレジットカードです。 マルイのセール『マルコとマルオの7日間』で年4回10...

無印良品週間とかぶる時期は?

楽天の水曜得得デー
基本的には未確定なのですが、例年の傾向としては3月と11月が多いです。

【例年の実施時期】
無印良品週間:3・4・5・6・10・11
ルミネセール:35・9・11
マルコとマルオの7日間:3・5・9・11

ルミネセールよりも、マルコとマルオの7日間のほうが無印良品週間と重なりやすい印象です。

ただ、ルミネ・マルイのセールも無印良品週間も不定期開催なので絶対ではありません。
とは言え、ここ数年はほぼ開催されているため、3月と11月は可能性が高いと考えていいでしょう。運がいい年なら5月もあるかも、という感じです。

無印良品が入ってるルミネ・マルイ

ルミネ

ルミネ・マルイ内でセール期にお買い物する必要があるので、そこに無印良品が入っている必要があります。

無印良品があるルミネは以下の通りです。

  • 池袋店
  • 新宿店
  • 大宮店
  • 北千住店
  • 大船ルミネウイング店
  • 町田店
  • 立川店

※2018年11月現在

マルイ

無印良品のあるマルイはこちら。

  • 上野マルイ
  • 中野マルイ
  • 丸井吉祥寺店6~7F
  • マルイファミリー志木

※2018年11月現在

マルイファミリー海老名にもありましたが2015年10月に閉店しました。

注意点

  • MUJIカードで支払わない
  • 開催時期は絶対ではない
  • 交通費で損する可能性も

MUJIカード支払いは対象外

無印良品で節約しているなら、MUJIカードを持っている方も多いと思います。


しかし、MUJIカードで支払ってしまうと19%オフになりません

ルミネやマルイでの割引はルミネカード、エポスカードを利用することで適用されるからです。
MUJIカードで支払うと10%オフのみ。
MUJI passportかMUJI.net メンバーで10%オフにしてからルミネカード、エポスカードで支払いましょう

セールは絶対ではない

また上でも触れましたが、セール時期は絶対ではありません。そのため、時期がずれて19%オフが使えない年もあると思います。

交通費も計算しておこう

このワザが使える無印良品はかなり限定されます。いくら安くなると言っても、このためだけに出向いて交通費がかさめば、あまり意味がないこともあります。

私の場合、近いのは北千住のルミネですが、交通費で1,000円弱かかります。4,000円くらいのお買い物なら損になるんですね。
対象の無印良品までの交通費がかかってもお得かどうか計算しておきましょう。

ルミネカードなら14.5%割引

ちなみに、ルミネカードでの支払いはルミネのお店ならいつでも5%オフになります。
なので、ルミネカードセールでなくても、無印良品週間のときなら14.5%割引になります(0.9×0.95×100=85.5 100-85.5=14.5)。
これなら無印良品週間の時期だけ気にすればいいので便利ですね。

最近の開催

無印良品週間とマルコとマルオの7日間の重複期間

2019年3月21日~3月27日
2018年11月22日~11月26日

まとめ

ちょっと高いイメージのある無印良品ですが、こういった節約術もあるのでうまく利用していきましょう。
無印良品の品質の高さには定評があるので、それが安く手に入れば最高ですよね。

コストゼロで済ませたい場合は、無印良品週間とマルコとマルオの7日間です。
エポスカードなら年会費無料なので、節約しつつ19%オフの恩恵を受けられます。
お申込み・詳細の確認は以下からできます。

EPOSカード(公式サイトへ)

関連 【パターン別】ちょっぴり高い無印良品で確実に安く買う7つの方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました