– 新着記事一覧 –

【楽天モバイル難民囲込合戦開始】乗り換えにおすすめな携帯会社とキャンペーン


楽天モバイルが0円での利用ができなくなる発表を受け、乗り換え先を考える人が多くなっていますね。

それに合わせてか、各社安いプラン・キャンペーンを発表する動きがあります。

ここでは、楽天モバイルからの乗り換えで、できるだけ安く維持できる携帯会社やキャンペーンをまとめています。

スポンサーリンク

povo2.0

筆頭候補はpovo2.0です。
基本料金ゼロ円。トッピングを追加していくタイプ。
トッピングなしでも低速通信可能。
安く維持しようとした場合、半年に1回トッピング購入が必要ですが、月220円のトッピングがあるので、これなら年440円で済みます。

トッピング一覧|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン【公式】povo2.0

ただ、現状でも利用者が多く、
「低速だとかなり遅い」
というレビューもよく見かけます。

これから楽天モバイルからの移行組が入ってくれば、さらに遅くなるのも予想でき、低速だと使ってられない状況になる可能性も。

「番号維持だけなくちょっとは高速通信も安く使いたい」という方は以下も検討してみましょう。

HISモバイル

音声:290円~
データ:440円~

音声は1GB550円なのですが、100MB未満なら290円になります。

1GB使っても550円。使わない月なら290円、ということで番号維持しながらちょっと使うのにいいですね。
ちなみに使い切っても低速(最大200Kbps)での通信が可能です。

楽天モバイルの0円廃止で乗り換え先を検討している方も多いですよね。 私も探している最中なのですが、ひとつお得なプランを見つけました。 ...

日本通信

日本通信の「合理的シンプル290プラン」なら1GB月290円です。
HISモバイルの最安と同じ料金で1GBなので一見するこちらのほうが良さそうですが、こちらは1GB使い切った後は通信できなくなります
なにかあったときのことを考えるとちょっと不安かもしれません。
絶対に1GB以上使わない人にはおすすめです。

合理的シンプル290プラン

スポンサーリンク

【6/1から】UQ mobile:最大13,000円分

あとはキャンペーンを利用して実質的な負担を減らす方法もあります。

例えばUQ mobile。
キャンペーンでauPay残高がもらえます。
一応格安SIMですが大手なので安心感があります。

データ量が増える増量オプションⅡ(月額550円)契約が必要ですが、1年間無料です。不要なら11ヶ月目あたりで外しましょう。

エントリーコードでの申し込みは対象外です。

au PAY残高還元キャンペーン

LINEMO:6ヶ月ポイントプレゼント

LINEMOのミニプラン(3GB)を新規契約かMNPで契約すると、990PayPayポイントを最大6ヶ月プレゼント(ソフトバンク系列からの乗り換えは対象外)。
ミニプランは990円なので6ヶ月は実質無料。

LINEMOは契約事務手数料も無料です。

ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン

スポンサーリンク

【6/30まで】イオンモバイル:最大10,000ポイント

イオンモバイルでもキャンペーンを実施中。

イオンモバイルでお得なキャンペーンです。 MNPで支払いをイオンカードに設定すれば5,000WAONポイントもらえます。 対象の...