【確定】ファミペイ(FamiPay)で税金・公共料金が払えなくなる。11/1~


ファミリーマートのスマホ決済アプリのファミペイですが、公共料金が支払えなくなることが公表されました。

もしファミペイで支払いがある方は、今のうち(10月中)に支払っておきましょう。

ただ、一部の料金は期間後もまだ払えるので、そのあたりを簡単にまとめています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ファミペイで払えなくなる料金は?

ファミリーマートの公式サイトでは、以下のものが払えなくなると紹介されています。

払込票のバーコード番号の (91)X に続く5桁が次のもの
①08167
②48691

以下の一部がFamiPay払い利用不可となります
・販売代金
・税金
・保険料
・家賃など

上の数字以外なら払える可能性はあります。
ただ、こればっかりは実際にやってみないとわからないですね。

税金についてもはっきり『税金』と書かれているので、かなり制限されそうです。

セブンイレブンでnanacoで支払おう

税金はセブンイレブンでnanacoでの支払いが可能です。
nanacoにチャージするときにポイントがもらえるクレジットカードでチャージ。それで支払えば、クレカのポイント分、間接的に節約できますよ。

セブン&アイ系列の電子マネーnanacoは、セブンイレブンなどでの公共料金の支払いに利用できます。nanacoはチャージしないと...

また、デイリープラスでnanacoチャージをする方法もお得です。

みんなの優待やデイリーPlus(デイリープラス)を利用すると、福利厚生サービス『ベネフィット・ステーション』を使うことができます。 ...

税金・公共料金の支払いは、この両方を使って節約してます。

まとめ

税金・公共料金も支払えるのがファミペイ最大のメリットでしたが、11月1日からはそれができなくなります(一部を除く)。
nanacoを活用して節約していきましょう。
ただ、ファミペイ自体はファミリーマートを利用するならお得なので、とりあえず入れておいてもいいかなと思ってます。たまに無料でドリンク等をもらえたりします。

ただ、この流れだとPOSAカードも買えなくなるんですかね。

2019年7月にスタートしたファミリーマートのスマホ決済アプリ『ファミペイ』ですが、POSAカードが買えると話題です。 Amazo...

参考 公共料金・各種料金のFamiPay払い サービス一部変更のお知らせ