海外旅行保険が自動付帯するクレジットカードの複数合算で持ちたい布陣

ANA VISAカードの年会費、メリットデメリット
海外旅行をするときには「不安だから保険に入っておこう」という方も多いです。
海外の病院では治療費に数百万かかることもありますからね。
しかし、クレジットカードの付帯保険を活用すれば、保険に入らずとも十分カバーできます。
海外旅行保険は安くても数千円かかるので、年会費無料のカードなら保険料分を丸々節約できます。

実は、海外旅行保険付帯のカードは、複数持つことで保険金額の合算ができます。
ここでは『海外旅行保険が自動付帯』で『年会費無料』のクレジットカードを紹介します。

スポンサーリンク

複数枚合算

クレジットカード付帯の海外旅行保険には以下のような項目があります。

  • 傷害死亡・後遺障害
  • 傷害・疾病治療費用
  • 損害賠償
  • 救援者費用
  • 携行品損害

このなかで複数合算できるのは、一番上の傷害死亡・後遺障害以外の項目です。
傷害死亡・後遺障害に関しては、持っているカードの中で最も高い保険金額が適用されます。
逆に言えば、これ以外は合算できます。

海外旅行で大切なのは『傷害・疾病治療費用(ケガや病気の治療費)』や『携行品損害(所持品の補償)』『救援者費用(遭難等の事故でかかった救助費用や交通費等の補償)』です。
これらは合算の対象なので、複数枚持つ意味が大いにあります。

年会費無料かつ自動付帯のクレジットカード

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカードは以下のようなものがあります。

  • エポスカード
  • REX CARD
  • JCB EIT
  • イオンSuicaカード
  • 横浜インビテーションカード

合算シミュレーション

仮に『エポスカード』『REX CARD』『JCB EIT』『イオンSuicaカード』の4枚を持ったとすると、このような補償内容になります。

エポスカードREX CARDJCB EITイオンSuica合計
傷害死亡・
後遺障害
500万円2,000万円2,000万円500万円2,000万円
傷害治療200万円200万円100万円50万円550万円
疾病治療270万円200万円100万円50万円620万円
賠償責任2,000万円2,000万円2,000万円6,000万円
救援者費用100万円200万円100万円400万円
携行品損害20万円20万円20万円60万円

※金額は最高額

傷害死亡・後遺障害以外は合算できるのでこのようになります。
無料のわりにはかなり手厚い補償内容ではないでしょうか。
しかも自動付帯なので、事前に申し込みをしたり、カードで代金を払ったりする必要もありません
ただ持っているだけでこれだけの保険が得られます。

JALマイル-日本航空

注意点

発行会社が同じだと合算できない

この複数枚合算システムには知っておきたい注意点があります。
それは、クレジットカードの発行会社が同一の場合、合算できない可能性が高いことです。
たとえば、REX CARDと横浜インビテーションカードは発行会社が同じジャックスカードなので、合算できない可能性が高いです。
申し込む際は、発行会社もチェックしておきましょう。

疾病死亡がない

クレジットカードの付帯保険には疾病死亡がありません
傷害死亡(ケガで亡くなる)はありますが、病気で亡くなった場合の疾病死亡はないので、それも加えたい場合は、民間の海外旅行保険が必要です。

カード情報

エポスカード

マルイの他、多くのお店で割引があるクレジットカード。
年会費無料。ゴールドカードへのインビテーションも。

公式ページ:EPOSカード

解説ページ:エポスカードはマルイ以外でも特典満載!メリット・デメリットを徹底解説

REX CARD


年会費無料なのに還元率1.25%。

公式ページ:REX CARD | クレジットカードのジャックス

解説ページ:REX CARD(レックスカード)はチャージ用におすすめ!

JCB EIT

JCB EITのカードデザイン
年会費無料でOki Dokiポイントが2倍。
カードデザインも豊富。

公式ページ:JCB EIT

解説ページ:JCB EITは手厚い海外旅行保険が自動付帯!常にポイント2倍で得するカード

イオンSuicaカード

イオンSuicaカード-券面-イオンカード
イオンカードとSuicaが一枚になったクレジットカード。
オートチャージもできて年会費無料。

解説ページ:イオンSuicaカードはオートチャージできてポイントも貯まる!モバイルSuica無料

まとめ

クレジットカードの海外旅行保険は傷害死亡・後遺障害以外は合算可能です。
年会費無料で自動付帯なら、コストゼロで保険を利用できるので複数枚あると安心です。
旅行保険の費用を払わなくていいなら大きな節約になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました