東京国際フォーラム ホールAの座席の見え方を写真で紹介!

国際フォーラム座席-17-50
コンサートやイベント等で使われている東京国際フォーラム。
ホールAのいくつかの座席からステージの見え方と感想を紹介します。

私も何度か行ってますが、座席の場所によってけっこう印象が変わるんですよね。

なお、紹介するのは実際に座ったことがある2階席のみです。

スポンサーリンク

2階席

7列-26番

国際フォーラム座席-7-26
2階席でも前のほうの席です。
やや角度はありますが、見えにくさは感じませんでした。
このくらい前なら十分堪能できます。

というわけで、コンサート等ではS席に設定されることが多いです。

10列-67番

国際フォーラム座席-10-67
さきほどよりはちょっと後ろになります。
3列後ろになっただけですがけっこう遠くなった印象です。
前に通路があるので、その分が影響していると思われます。

また、扉がすぐ近くにあるので、その部分の空間・スペースが視界に入ってくる感じがありました。

15列-26番

国際フォーラム座席-15-26
最初の写真より8列後ろになります。
けっこう遠くなりますが、10列-67番よりは何となく落ち着いて観られるような気がしました。
角度的なことと、通路、扉が近くにないことが要因かもしれません。

17列-50番

国際フォーラム座席-17-50
かなり後ろですが、ほぼ真正面の位置です。
ステージからは遠いものの、違和感なく観られた印象。
やっぱり角度は大事なんですね。

遠いですが正面の席なので、A席とかになることが多いですね。

通路・扉もポイント

見え方としては、距離・角度のほかに通路・扉が近くにあるか、ということも大事なことがわかりました。ちょっと後ろでも、通路や扉が近くにない席のほうが落ち着いて観られる印象でした。

座席の椅子

国際フォーラム座席
国際フォーラムの椅子は、長く座っていても疲れないのでいいんですよね。
幅は50センチほど。
背もたれの角度調節は不可。
肘掛けも固くないので痛くなりません。

トイレ

男性用はあまり混みません。
女性用はコンサート直前などは長蛇の列ができます。
別の階のトイレは空いていることもあるので、混んでたら違う階に行ってみるといいかも。

とりあえず双眼鏡

国際フォーラムに行くならとりあえず双眼鏡を持って行きましょう。
安いものでもあるとないのとでは、満足度にかなり差が出ます。

私は毎回コレ↓持って行ってます。

格安オペラグラスですが、後ろの席でもこれがあるとけっこう楽しめますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
すっぴんピエロをフォローする
旅行
ひたすら節約ブログ – 貯金につながる節約術

コメント

タイトルとURLをコピーしました