猿もいる!尾道千光寺公園の見どころ大紹介!

尾道千光寺公園
尾道の山の上にある千光寺公園は、広島の人気観光スポットです。
桜や千光寺が名所として有名ですが、実は意外なものが随所にあります。
歴史や文学、風景など、いろいろなテーマで楽しむことができますよ。

ここでは、あまり知られていない千光寺公園の見どころを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

猿(サル山)

尾道のイメージからは想像できませんが、実は千光寺公園にはお猿さんもいるんです。
一匹だけでしたが、顔を見せてくれました。

サル山-尾道千光寺公園
サル山は千光寺からけっこう離れた場所にあります。

恋人の広場

千光寺公園はデートスポットとしても人気です。
恋人の聖地としても認定されています。

恋人の広場という場所も。海も見えるので綺麗です。
恋人の広場-尾道千光寺公園
恋人の広場オブジェ-尾道千光寺公園

文学のこみち

文学のこみち-尾道千光寺公園
千光寺公園は文学のこみちも有名です。
石(句碑)に作家の詩が書かれています。
正岡子規や志賀直哉、松尾芭蕉など25の句碑があります。

猫の細道(猫の小道)

猫の小道-尾道千光寺公園
千光寺公園には、猫が好んで通りそうな細い道もあります。
必ず猫がいるわけではありませんが、ガイドブック等に載っていない景色を見られます。

猫のこみち-尾道千光寺公園

尾道市立美術館

尾道市立美術館-千光寺公園
千光寺公園には美術館もあります。
入館料無料でした。

鎖山(三重岩)

三重岩-尾道鎖山
千光寺の本堂のすぐ隣には、三重岩という岩群があります。
ここの石鎚山には鎖が設置されていて、登ることもできます。

実際に登ってきました。

【絶景】尾道千光寺の鎖山に登ってきた!体験してわかった注意点3つ
尾道の千光寺近くにある鎖山(くさり山)に登ってきました。 石鎚山という岩群に鎖が設置されていて、岩を登ることができます。 頂上には石...

力士の手形

力士の手形-尾道千光寺公園
お相撲さんの手形の石碑も。
平成10年尾道場所のときなのでかなり前ですが、相撲ファンの方には大きな見どころです。

天寧寺三重塔

千光寺が有名ですが、近くには天寧寺というお寺もあります。
ロープウェイからも三重塔が見えます。

天寧寺三重塔

五百羅漢(五百体以上の仏様)やしだれ桜が見どころで、座禅体験もできます。

千光寺

千光寺本堂-尾道千光寺公園
もちろん、千光寺も見どころのひとつ。
本堂だけなく、驚音楼の鐘や鏡岩なども見ておきたいです。

驚音楼の鐘

驚音楼-尾道千光寺公園
毎日18時に鳴らされる驚音楼の鐘は、日本の音風景百選にも選ばれています。
この音を間近で聞くために、夕方に訪れるのもいいかもしれませんね。

驚音楼はせり出した場所にあり、まわりも狭いため、全体像はロープウェイからの方が見やすいです。
驚音楼ロープウェイ-尾道千光寺公園

玉の岩

ロープウェイ-尾道鎖山
丸い岩が特徴的な玉の岩も見どころのひとつです。
ここのてっぺんに光る玉を置き、尾道を照らしていたと言われています。

鏡岩

鏡岩-尾道千光寺公園
昔、玉の岩や太陽の光を反射させていたと伝えられる鏡岩。
ここだけ丸く、本当に鏡のように見えます。
神秘的な雰囲気でした。

景色

尾道千光寺公園の絶景
千光寺公園は景色も大きな見どころです。
特に、ここからの海(尾道水道)の眺めは、他では見られない独特な美しさがあります。
千光寺公園の色々な場所から海を見ると、尾道の絶景を存分に堪能できますよ。

尾道千光寺公園の絶景2
尾道千光寺公園の絶景3
尾道千光寺公園の絶景4

マップ・地図

千光寺公園のマップは、ロープウェイ乗り場や尾道駅の観光案内所で配布されています。
ネットでは、以下のページからダウンロードできます。

参考 千光寺公園|名所・史跡 |観る|尾道市の観光情報

まとめ

いかがでしょうか。
千光寺公園は山の上にあるので行くのはちょっと大変ですが、見どころ盛りだくさんです。
広島に行ったら、是非訪れたい場所ですね。

尾道駅から千光寺公園への行き方はこちらの記事で紹介しています。

尾道駅から千光寺への行き方(アクセス)徹底ガイド!
広島の観光地として、尾道の千光寺があります。 広島と言えば、原爆ドームや宮島(厳島神社)が有名ですが、千光寺もまた違った雰囲気があるの...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)