ENEOSでんきが期間限定の割引キャンペーンを実施中!適用条件、内容などまとめ←終了

電力自由化で電気代節約
ENEOSでんきでお得なキャンペーンを実施しています!

「そろそろ電気乗り換えようかな。」
「電気代、ちょっとでも節約できないかな。」

そう考えている方は、要チェックなキャンペーンです。

ここでは、ENEOSでんき割引キャンペーンの内容、条件、期間をまとめています。

※当キャンペーンは終了しました

スポンサーリンク
レクタングル(大)

内容

ENEOSでんきに乗り換えると、使用開始月の電気料金から3,000円(税込)が割引されます。

もし電気料金が3,000円未満の場合、残額を翌月以降に繰り越して引いてくれます。
(ただし、引越等で契約番号が変わった場合は繰り越されません)

電気料金で3,000円の節約額はかなり大きいです。

条件

  1. キャンペーン期間内にENEOSでんき(Vプラン)の申し込みを完了させる
  2. 2018年5月末までに、ENEOSでんきの供給を開始

ただし、既にENEOSでんきを申し込み済みの方は対象外です。

違約金と最低利用期間(縛り)-電力自由化

ENEOSでんきはお得なの?

ENEOSでんきVプランの料金設定はこのようになっています。

■基本料金

アンペア数 単位 料金(税込)
10A 1契約 280.80円
15A 421.20円
20A 561.60円
30A 842.40円
40A 1,123.20円
50A 1,404.00円
60A 1,684.80円
6kVA以上(49kVAまで)の契約の場合 1kVA 280.80円

■従量料金

使用量 ENEOSでんき 東京電力
最初の120kWhまで 19.52円/kWh 19.52円/kWh
120kWhをこえて300kWhまで 24.09円/kWh 26.00円/kWh
300kWhをこえる分 25.75円/kWh 30.02円/kWh

東京電力の従量電灯Bと比較すると、基本料金は同じです。

従量料金は120kWhまでは同じ。
120kWhを超えた分からはENEOSでんきが安くなります。

120kWhまで同じでそれ以降が安くなるということは、言い換えると、乗り換えることで損をすることはありません
そして、電気をよく使う家庭ほどお得になります。

2年契約でさらに割引:にねん とくとく割

また、ENEOSでんきには2年契約での割引もあります。

■割引額
1~2年目 → 1kWhにつき0.20円割引
3年目以降 → 1kWhにつき0.30円割引

2年契約にすればさらにお得になります。

ただし、2年契約にして契約期間内に解約すると、1,080円の解約金がかかるので注意が必要です。

とりあえず様子を見たい場合は、2年契約にしないほうがいいかもしれませんね。
2年契約でなくても、前述の通り損になることはありません。
通常の契約なら、解約手数料も原則かかりません。

キャンペーン期間

2018年3月31日までです。
切替に時間がかかる可能性もあるので、早めに申し込んでおくと安心ですね。

電気代を3,000円節約しようと思ったらけっこう大変ですよね。
そのため、こういった期間限定のキャンペーンは貴重な存在です。

ENEOSでんきのお申込み・キャンペーンの詳細は以下から確認できます。

ENEOSでんき(公式サイトへ)

ENEOSでんきについてはこちらの記事で解説しています。

ENEOSでんき(エネオス電気)徹底解説!しばりや特典、メリット・デメリット
電力自由化で乗り換えを検討している方は、ENEOSでんきもチェックしてみましょう。 ENEOSでんきは、JXTGエネルギーが運営し...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)