– 新着記事一覧 –

TOYOTA Walletが【1.5%還元】に!2重取りにオススメなクレカ一覧をざっくり紹介!


VISA LINE Payクレジットカードの3%が終了したので、これからどうしようかお悩みの方も多いかもしれませんね。
それだけ3%還元は強力でしたよね。

しかし、それに近づける、あるいはそれ以上の還元率を叩き出す方法があります。

節約には日々の決済での還元率がキーポイントなので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

TOYOTA Walletが1.5%還元

TOYOTA Walletは以前までは還元率0%でしたが、今は1.5%還元になっています。
残高利用のプリペイド払いが対象です。

TOYOTA WalletはMasterCardブランドの決済アプリ。
iD、Mastercardのコンタクトレス決済(iOSのみ)、Mastercard加盟店でのネット決済で使えます。

クレジットカードチャージも無料

TOYOTA Wallet残高への指定クレジットカード以外のチャージでは手数料がかかりますが、今は無料になっています。

2重取りオススメカード

勘の良い方ならお気づきだと思いますが、高還元のクレジットカードでチャージすれば2重取りができます!

リクルートカード:1.2%還元
楽天カード:1%
Yahoo!JAPANカード:1%

どれも年会費・発行手数料無料です。

リクルートカードは月3万円までの制限があります(Kyashチャージは除く)。

楽天市場で2万円以上買った月は、カード利用ポイントが2倍になるキャンペーンを利用すると2%還元になりますよ(楽天市場で楽天カードをご利用の方 街でのご利用分がポイント2倍)。

4重取りも!

ちょっと面倒ですが、4重取りもできます。

クレジットカード → Kyash(0.2%) → TOYOTA Wallet → モバイルSuica、楽天Edy(0.5%)

クレジットカードチャージから始まり、最終的にモバイルSuica、楽天Edyで支払う方法です。モバイルSuica払いだと3重取り。
楽天Edyの場合、2重取りよりも0.7%分アップしますよ。リクルートカードなら3.4%!

SNS等ではできるという口コミもありますが、TOYOTA Walletの規約ではプリペイドカードへのチャージは利用不可とあるので、そのうちできなくなると思われます。
スポンサーリンク

まとめ:短期決戦かも

TOYOTA Walletの1.5%還元もチャージ手数料無料もいつまでか不明です。
そのため意外とすぐに使えなくなる可能性もあるので、今のうちに活用しておきたいですね。

とりあえず、リクルートカード→TOYOTA Walletだけでも2.7%は確保できるので大きいです。

※TOYOTA WalletへはJCBではチャージできないので、VISAかMastercardを選んでください