Peach Card(ピーチカード)はVISA・JCBどっち選ぶと得?年会費、ポイント、セールなどを解説!

旅行保険
Peach Card(ピーチカード)は、LCCのPeach(ピーチ・アビエーション)のクレジットカードです。
その名の通り、Peachでの特典が充実しています。
Peachを利用する方におすすめです。

カードタイプとしては、ベーシックプレミアムの2種類あります。
Peach_Card クレジットカードの三井住友VISAカード
左の背景が白いほうがベーシック、シルバーのほうがプレミアムです。

ここでは、ピーチカードの年会費、ポイント還元率、メリット・デメリットなどをまとめています。

年会費

ベーシック

決済ブランドはVISAとJCBがあります。

【JCB】無条件で無料
【VISA】
初年度無料。翌年度1,250円(税別)
ただし、マイ・ペイすリボ設定のうえ、前年度1回以上のカード利用で翌年度も無料

JCBは年会費無料ですが、VISAでも年に1回利用すれば無料になるのでハードルはかなり低いです。

VISAなら支払い方法としてマイ・ペイすリボを選びましょう。
マイ・ペイすリボはリボ払いなのですが、初回の手数料はかかりません。
そのため、リボ払いの額をカードの利用限度額と同額に設定しておけば、リボ払い手数料なしで、普通のクレジットカードの1回払いと同じように利用できます
例えば、利用限度額が50万円なら、月のリボ払いの設定金額も50万円にします。

節約を考えればリボ払いは御法度ですが、マイ・ペイすリボなら、設定さえしておけば手数料なしで特典を享受できます。

プレミアム

プレミアムはJCB・VISAともに5,000円(税別)。
ただ、VISAは割引があります。

【JCB】割引なし
【VISA】
WEB明細(無料)に申し込むと4,500円(税別)、
マイ・ペイすリボ(無料)に申し込むと3,750円(税別)に割引

割引がある分、VISAがお得ですね。

ポイント還元率

VISA

ピーチカードVISAは、1,000円につき1ポイントもらえます。

もらえるのはワールドプレゼントポイント。
このポイントは1ポイント5円相当です。
1ポイント=5Peachポイントと交換することも可能です。

なので還元率は0.5%。

ベーシックもプレミアムも同じ還元率です。

JCB

JCBも1,000円につき1ポイントもらえます。
もらえるのはOki Dokiポイント。
ポイントは1ポイント5円相当なので、こちらも還元率0.5%になります。

JCBも、1ポイント=5Peachポイントと交換できます。
ただし、プレミアムのJCBの場合は1ポイント=8ピーチポイントと交換できます。還元率は0.8%に。

ふるさと旅行券

メリット・特典

カード会員限定航空券セールあり

Peachには、ピーチカード会員を対象としたセールもあります。

Peach Cardベーシックは年2回、Peach Cardプレミアムは年4回
このときは、国内線1,000円~、国際線2,000円~といった超格安になることも。

例えば、
大阪(関西)-宮崎:片道1,000円
大阪(関西)-釜山:片道2,000円、
東京(羽田)-台北(桃園):片道3,000円
など。

カード所有者のみの特権です。
このセールに参加できるだけでも作っておく価値がありますね。

機内食が10%オフ

機内食をピーチカードで支払うと10%割引になります。
Peach Deliでの精算が1,000円(税込)以上の場合に割引。

Peachではコストカットのため機内食は別料金なのですが、時間帯によっては機内で食べておきたいこともありますよね。
そうなったときに、ピーチカードがあれば節約できます。

プレゼント企画

プレゼント企画や抽選会などもあり、参加することができます。

VISA会員限定:ココイコ!がお得

VISAの会員なら、ココイコ!というサイトを利用できます。
ココイコ!は、事前エントリーの上、該当のクレジットカードを使って対象ショップでお買い物をすると、ポイントアップ or キャッシュバックの特典が受けられるサイトです。

お店の一例は、
高島屋、東急百貨店、小田急百貨店、大丸、松坂屋、福屋。
東急プラザ銀座、渋谷ヒカリエShinQs、三井アウトレットパーク、トイザらス・ベビーザらス。
東急ハンズ。
びっくりドンキー、ワタミグループ、かっぱ寿司、ステーキ宮
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。
ビックカメラ、ソフマップなど。

VISA会員限定のサービスです。

詳細 ココイコ!

デメリット

デメリットは、ポイント還元率が低いことですね。
Kyashリアルカードとリクルートカード利用で年会費無料で3.2%還元を実現できる現状では、基本0.5%は心もとないです。

Kyash Visaリアルカードを発行してみました(Kyash Card Lite)。 Kyashリアルカードはプリペイドカードで...
ただし、VISAのほうはココイコ!でそれ以上の還元率が実現する可能性もあります。
そのため、VISAなら使うお店によっては高還元率になり、このデメリットはなくなります。

付帯保険

ショッピング保険

VISAのほうには、ショッピング保険が付いています。

カードで買った商品の損害を補償してくれます。
補償額は年間100万円まで。

国内で補償されるには、リボ払いか分割払い(3回以上)で買うことが条件となります。
ただ前述の通り、リボ払いを利用限度額と同額に設定しておけばリボ手数料はかかりません。

年会費無料のハードルが低いにもかかわらずショッピング保険が付帯しているのは貴重です。

JCBにはショッピング保険はありません(海外のみあり)。

海外旅行保険

VISAには海外旅行傷害保険も付帯しています。
スタンダード・プレミアムともに対象(補償内容も同じ)。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険。
旅行代金等を支払うことで適用される利用付帯です。

JCBは、スタンダードには海外旅行保険は付帯していません。プレミアムには付帯しています。

海外旅行保険を充実させたい場合は、年会費無料かつ自動付帯のエポスカードが便利です。

まとめ

Peach Card(ピーチカード)は、Peachでお得なクレジットカードです。
会員限定の航空券セール、機内食割引などが魅力です。
気軽に作れるのはJCBのスタンダードですが、特典・保険はVISAが充実しています。

リボ払いの額を利用限度額と同額に設定して、1年に一回使えばリボ手数料なしで年会費無料で維持できます。
最初は面倒かもしれませんが、それで特典を享受できるのでVISAがおすすめです。

キャンペーン

カード入会特典として、ベーシックは1,000円分のピーチポイントを、プレミアムは2,000円分のピーチポイントをもらえます。

また、定期的にキャンペーンもやっています。
その際は、上記のポイントに追加してポイント等をもらえることも多いのでチェックしてみましょう。

詳細・お申し込み矢印

Peach Card(ピーチカード)