ややこしぃ。JCBで20%キャッシュバックの対象カード、必要なもの、参加方法などを解説!


JCBで見逃し厳禁なキャンペーンがあります。

条件を満たしてスマホ決済をすると20%分がキャッシュバックされるものです。
JCBのキャンペーンなのでJCBのカードが必要なのですが、対象のカード・やり方などがちょっとややこしいんですよね。

ここでは、対象カードや方法などを出来るだけわかりやすく紹介します。

スポンサーリンク

期間

2019年 8月 16 日(金)~ 2019年 12月 15 日(日)

必要なもの

  • おさいふケータイ機能(Apple Payまたは Google Pay)が使えるスマホ
  • 対象のJCBカード

20%キャッシュバックまでの流れ

対象のJCBカードを用意

Apple Pay、または Google Payをスマホにインストールし、JCBのカードを設定

参加登録する(JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

Apple Payまたは、Google Payを利用(QUICPayで支払う)

後日、20%分キャッシュバック!

キャンペーン内容

対象のJCBカードを設定したApple PayまたはGoogle Payの利用分が20%還元の対象となります。
Apple Pay、Google Payを利用するときは、レジで「クイックペイで」と言って支払いましょう。

というわけで、QUICPayが使えるお店が対象です。
ネットショップは対象外

QUICPayが使えるお店はかなり多いんですよね。
セブンイレブンやローソンなどのコンビニはもちろん、イオン、マツモトキヨシ、ウェルシア、ドトール、マクドナルド、吉野家、ディズニーランド・シーでも使えます。
節約チャンスはかなり多そうです。

詳細 QUICPayの使えるお店|QUICPay

必要なスマホについて

Apple Payまたは、Google PayでQUICPay支払いができるスマホが必要です。

具体的には、
iPhoneならiPhone7以上
AndroidはAndroid5.0以上でおサイフケータイ機能がある機種。

注意点

還元1万円まで

キャッシュバックには上限があり、カード1枚につき1万円まで。
つまり5万円の決済額まで20%還元です。

カード1枚?

そうなんです。
もし対象カードが2枚あれば計10万円、3枚あれば計15万円の決済までが20%還元に
これがこのキャンペーンのスゴイところです。

また、家族カードも対象
対象カードが本会員と家族会員で2枚あれば、計10万円まで20%還元です。

ただし、それぞれのカード毎に登録が必要なので忘れないようにしましょう。

キャッシュバックが遅め

キャッシュバックはありがたいですが、実際に付与されるのが遅めです。

JCBクレジットカード → 2020年3月10日(火)支払い時
JCBデビットカード → 2020年4月10日(金)支払い時
JCBプリペイドカード → 2020年3月31日(火)までに対象カードのバリューに加算

翌年の3月、4月頃です。
とは言え、20%キャッシュバックですから、多少遅くても利用しない理由にはなりませんね。

QUICPayモバイルは対象外

QUICPayの純正アプリもあるのですが、それは対象外です。
Apple PayかGoogle Pay内のQUICPayで支払う必要があります。

対象カード

JCB発行のカード。
この『発行』というのがややこしく、JCBブランドであれば良いわけではないんです。

例えば、楽天カードのJCBブランドは対象外。
発行会社がJCBではないからです。

もっとわかりやすく

カード番号からお持ちのカードが対象かどうかわかります。

クレジットカード → カード番号が354から始まる
デビットカード → カード番号が357から始まる
プリペイドカード → カード番号が3574から始まる

※クレジットカードは、カード表面右上に「CORPORATE」の記載がある法人カードおよび、カード番号が355から始まるカードは対象外
※クレジットカードのGoogle Pay登録では、「JAL・JCBカード」「シナジーJCBカード」「ペルソナJCBカード」「ペルソナSTACIA PiTaPa JCBカード」など一部のクレジットカードは設定できません
※デビットカードは、みずほWallet(みずほSmart debit)は対象外
※デビットカードのApple Pay設定は、株式会社みずほ銀行発行のデビットカードのみ対象

おすすめは?

手っ取り早いのはANA JCB プリペイドカードです。

プリペイドカードなので利用にはチャージが必要ですが、比較的にすぐ発行できます。
プリペイドカードなので当然年会費も無料。
初回チャージ時に500円(税別)かかりますが、2020年3月31日(火)まではかかりません

他にも完全無料で使いたいなら、クレジットカードのリクルートカード(JCB)がおすすめです。


※↑画像はMastercardなので対象外です

発行手数料も年会費も無料
しかもポイント還元率1.2%なので、このキャンペーンが終わった後もメインでお得に使えます
公式サイトでもJCB20%還元がアナウンスされているので、対象カードであることがわかります。
なおかつポイントプレゼントキャンペーンもあるので、お得に発行できます。

公式サイト リクルートカードのお申込みはこちら

他には、クレジットカードではANA JCBカードも対象。
ANA JCBカード ZEROは年会費無料です(初回カード更新時に一般カードに切り替え。5年間の期間限定カード)。
ちなみに、ANA JCB 一般カードは年会費2,000円(初年度無料)。

公式サイト ANAJCBカード

まとめ

いかがでしょうか?
20%還元がポイントではなくキャッシュバックで行われるということは、実質的な割引です。
強力なので是非とも利用したいキャンペーンですね。
期間も長いので、QUICPayが使えるお店ではこのキャンペーンをフル活用して節約していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました