– 新着記事一覧 –

iPhone(Apple Pay)のnanaco5枚で22万払ってみたけど認証回数がヤバい

セブン-イレブンのレジがタッチパネル式になりましたね。
おかげで店員さんに支払い方法を伝えなくても、自分で操作して支払えるようになりました。

先日、はじめてこのタッチパネルレジでApple Payのnanaco(ウォレットアプリ)を複数枚使ってみました。
約22万円を5枚のnanacoで1度に支払い。

これがかなり面倒だったのでご紹介。

スポンサーリンク

Apple Payでの複数枚nanacoの支払い方法

(レジ)支払い方法で『nanaco』をタッチ

(iPhone)支払うApple Payのnanacoで認証後にかざす

(レジ)残高が足りないエラー音が出る

(レジ)『残高を使い切る』(支払いを続ける)をタッチ

(iPhone)同じnanacoでもう一度認証してかざして支払い

支払い切れないときは最初に戻る。
支払い方法でnanacoを選び、認証→残高足りない、認証→使い切るを繰り返し

1~4枚目の認証後1回目はピーとエラー音が出ますが、そのときはまだ残高が引かれていません(何も支払っていない状態)。再度同じnanacoで2回目の認証をしてかざすと、使い切ることができます。

認証回数は9回

ウォレットアプリでは、使うnanacoを選択し指紋認証や顔認証で認証してから、iPhoneをかざすと支払いができます。

この認証回数が5枚で払うときには計9回必要でした。
上記の通り、1枚のnanacoで足りない場合は、認証が2回必要です。

1枚目 → 2回
2枚目 → 2回
3枚目 → 2回
4枚目 → 2回
5枚目 → 1回

最後だけは残額よりもnanaco残高のほうが多くなるので、1回の認証で済みます。

顔認証、パスコードは大変

私はiPhoneSEで指紋認証が使えたのでそこまで時間はかかりませんでしたが、これをパスコードや顔認証でやろうと思うと大変です。
混み具合にもよりますが、何回かに分けて支払ったほうがいいかもしれません。

パスコードでやるなら、このときだけタップしやすいものに変えておくといいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

まさかこんな認証祭りになるとは思いませんでした。
1枚目はまだわかりますが、2枚目以降残高を使い切る選択をした後は、認証1回ずつで済むように改善して欲しいところです。

この方法だと1度の会計で25万円まで払えますが、この面倒さは想定外でした。

Apple Payのウォレットアプリにnanacoがあります。 ウォレットアプリの電子マネーからnanacoを選んでチャージするだ...