一休.comレストランで予約してみた!ランチ・ディナー節約に効果大!

ランチパスポートの使い方、注意点
一休.comレストランというサイトがあります。

宿泊予約で有名な一休.com関連で、飲食店の予約ができるサイトです。
安い順表示などの検索もしやすく使い勝手がいいです。

一休.comレストランで取り扱っているのは、ホテル内のレストランなどちょっと高級なお店

なので毎日のランチに使うのには向かないかもしれませんが、お出かけしたときのちょっと贅沢なお食事を節約するのにはうってつけです。

ランチなら1,000円くらいで食べられるプランもあったりしますから、そういったプランならコスパいいです。

スポンサーリンク

タイムセール

リクルートカードプラス改悪
一休.comレストランでは、期間限定のタイムセールがあるときがあります。
このときは40%以上安くなったりするのでかなりお得に予約できます。

元が高いプランが多いんですが、ランチなら6,000円→3,500円とかになったりしてけっこうお得です。

クーポン(クーポンコード)

クーポン・割引き
クーポンがあるときもあります。
これもタイムセール同様、期間限定でそのときによって条件が変わります。

一例としては、

  • 500円オフクーポン → 全プラン利用可
  • 1,000円オフクーポン → 1万円以上で利用可
  • 3,000円オフクーポン → 14,000円以上で利用可

といった感じです。

高いプランを予約する場合は割引額の高いクーポンを使えることが多いので、是非利用しましょう。
基本的に先着なので、使いやすいクーポンはすぐになくなることが多いです。

クーポン・タイムセールはサイトのキャンペーン・特集ページでチェックできます。

詳細 キャンペーン・特集 – 一休.comレストラン

また、クレジットカードの特典等で発行されるクーポンコードもあります。

クーポン利用方法

利用できる場合はクーポンコードが表示されます。
それをレストランの予約ページの「割引クーポン」入力欄で入力し適用すると、割引額が表示されます。
料金に適用されていることを確認して予約すればOKです。

ポイント

一休.comレストランでは一休ポイントも貯まり、利用可能です。
Yahoo JAPAN IDでログインするとTポイントを使うこともできます。

私はTポイントがあったのでそちらを使うことにしました。

一休.comレストラン予約申込み画面

ポイントはポイント分が引かれた合計額に対して付与されます。

・ポイントは1ポイント1円で利用可能
・利用単位は10ポイント以上1ポイント単位
・席のみ予約、オプション予約のみの料金には利用不可。
・ポイント利用した予約をマイページからキャンセルすると即時返還
・1ヶ月あたりの利用上限数は20万ポイント(集計期間:毎月10日~翌10日)
・一部ポイント利用できない店舗あり

もらえるポイントは一休でのランクによって異なります。

一休.com一休ポイント
引用元:https://www.ikyu.com/guidance/point

席のみでもポイント

席のみの予約でもポイントをもらえるのはお得です。
しかもレギュラー会員でももらえます。

デメリット・注意点

事前決済不可

一休.comレストランはすべて現地決済です。
予約時にクレジットカードで支払うことはできません。

これがメリットかデメリットかは人によって変わると思いますが、個人的にはメリットかなと思います。
事前決済はキャンセルになると後々ちょっと面倒ですし、現地決済なら現金も使えますからね。

12時・19時は空きが少ない

安かったり割引率の高いプランをよくチェックしてますが、12時とか19時のプランは空いてないことが多いんですよね。

本当に予約でいっぱいの可能性もありますが、12時とかは普通の値段で提供し、13:30とかの空いている時間帯は一休.comレストランで安くしているのかもしれません。

なので、割引率の高いプランは「ベストな時間帯からはちょっと外れるかも」と思っておいたほうがいいかも。
個人的には安いほうがいいので全く問題ないです。

まとめ

一休.comレストランはレストラン予約をお得にできるサイトです。
安いプランが多いですし、ポイントも貯まります。
Tポイントも使えるので利用先としていいかも。
プランによっては数千円安くなるものもあったりしますから、ちょっといいところでお食事をするときはチェックしておきましょう。

一休.comレストラン(公式サイト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました