【終了】あしたでんきで2000円分もらえるキャンペーンを実施中!条件、期間はいつまで?

電気料金比較-電力自由化
『あしたでんき』でお得なキャンペーンを実施中です。

あしたでんきは、【わかりやすい】【安い】が特長の電力会社です。
料金設定が段階制ではなく、1つの単価設定のみなので非常にわかりやすいです。

また、シミュレーションをすると従来の電力会社に比べてかなり安くなる可能性が高いため非常にお得です。

そんなただでさえ安いあしたでんきを、キャンペーンによりさらにお得にスタートできる大きなチャンスとなっています。
ここでは、あしたでんきのキャンペーンの内容や条件、期間などを紹介します。

※当キャンペーンは終了しました

スポンサーリンク
レクタングル(大)

内容

Amazonギフト券が2,000円分もらえます。

カードタイプではなく、eメールでギフトコードが送付されます。
電力の供給開始から1ヶ月程度を目処に送られます。

注意点としては、特典の案内メールが送付された後、1ヶ月以内に開封しなかった場合は特典が適用されないので気をつけてください。

Amazonギフト券はその名の通り、Amazonで使うことができます。
取扱商品は幅広く、書籍や家電、生活用品まで販売しているので、使い道に困ることはまずありません。

条件・対象者

キャンペーン期間内に、新規で他電力会社から「あしたでんき」に切り替え申し込みを完了する。

特にエントリーなどは必要なく、期間内に申し込むだけでOKです。
こういったキャンペーンではだいたいエントリーが必要で、それを忘れて特典を受けられなかった…、といったこともあります。
しかし、あしたでんきの当キャンペーンではそうなるリスクがないので良心的ですね。

ただし、法人の方(商店・事業者など家庭以外の用途)は対象外です。
契約電流が10A以上60A以下あるいは、最大需要容量が6kVA未満である一般家庭向け(低圧)に限ります。

期間

2019年2月1日(金) から2019年3月31日(日)まで

約2ヶ月間あります。
ただ、切替等に時間がかかる可能性もあるので、できれば早めに申し込んでおくと安心です。

あしたでんきって安いの?

電力自由化で電気代節約
あしたでんきには、標準プランとたっぷりプランの2プランがあります。

一般家庭向けの標準プランは基本料金が0円で、従量単価が1設定のみです。その単価を使用量と掛ければ、すぐにおおよその料金がわかります(再エネ賦課金などを除く)。

料金設定は以下の通りです。

エリア 電気料金(従量単価)
東京電力エリア 25.50円
東北電力エリア 25.50円
中部電力エリア 25.50円
関西電力エリア 21.50円
中国電力エリア 23.50円
九州電力エリア 22.50円

※燃料費調整単価、再生可能エネルギー発電促進賦課金単価は省略しています

実際にシミュレーションしてみるとわかりますが、従来の電力会社と比べると安くなることが多いです。

例えば、東京電力と比較すると、月約496円、年間で約5,952円安くなる試算が公式サイトで紹介されています(→あしたでんき)。

また、他にもこういった基本料金なしの電力会社(Looopでんき楽天でんき等)もありますが、料金設定はあしたでんきのほうがおおむね安くなっています。

新電力会社の中でもお得度は高いです。

ただ、親指でんきでもキャンペーンを実施していて、こちらは3,000円分です。1,000円多いため、Amazonギフト券の額で言えば親指でんきのほうがお得になります(~4/30)。

お得な電力会社として『親指でんき』があります。 電力自由化によって新規参入した企業です。 株式会社ユビニティーが運営しています。...

まとめ

あしたでんきでAmazonギフト券をもらえるキャンペーンを実施中。
対象者で期間内に申し込めば、エントリーは不要。

あしたでんきの料金設定は安いため、電気代を節約しつつ2,000円分をもらえる嬉しいキャンペーンとなっています。

「電気代を節約したい」「Amazonでお得にお買い物をしたい」という方は活用してみましょう。
3月31日までが期限です。

あしたでんきのお申込み・キャンペーン詳細の確認は以下からできます。

詳細・お申し込み矢印

あしたでんき(公式サイト)