マクドナルドが高い?安く買う方法!クーポン、ポイントの併用可否などを解説

マクドナルド
マクドナルドをお得に利用する方法があります。

マックは食事をしたり時間つぶしにコーヒーを飲んだり、何かと利用する機会が多いんですよね。

マクドナルドはちょっと前に比べると高くなった印象もあるかもしれませんが、お得な方法で節約していきましょう。

スポンサーリンク

クーポンとポイント、電子マネー・クレジットカード

結論から言うと、

クーポンを使ってポイントを貯め、高還元率のクレジットカード・電子マネーで払う

これがマクドナルドでは一番お得です。

クーポン利用で割引してもらって、さらにその支払いに対してポイントカード提示、クレジットカード・電子マネー利用でポイントを貯めるようにしましょう。

使える支払方法

マクドナルドでは現金の他に、クレジットカード、Suica、WAON、nanacoなどが利用できます。

使えるカード-マクドナルド

ファストフードということで、支払いもキャッシュレスでスピーディに済ませられます。

併用可能

マクドナルドではクーポンとポイントカードは併用できます
クーポンを使ってポイントを貯めることもできますし、クーポンを使ってポイントで支払うことも可能です。

私はよく楽天の期間限定ポイントをクーポンと併用してます。

↓てりやきマックバーガーをクーポンで280円にして、楽天ポイントで支払っています。ポイント利用でもちゃんと2ポイントもらえました。
マクドナルドのレシート

マクドナルドのポイント

マクドナルドではポイントも利用できます。

  • dポイント
  • 楽天ポイント

ポイント還元率はどちらも税込100円ごとに1ポイント
なので好きなほうを使いましょう。

ただ最近はdポイントのほうが、期間限定のキャンペーンがあったりしてちょっとお得な印象があります。
利用する前にキャンペーンをチェックしておくと盤石です。

ちなみに、異なる会社のポイントは併用できません。例えば、dポイントを貯めて楽天ポイントで支払う、ということはできませんでした。dポイントならdポイントのみ、楽天ポイントなら楽天ポイントのみのようです。

クーポン

マクドナルドのクーポンは主に、

  • アプリ
  • 新聞等の折込チラシ

で手に入ります。

今はアプリのほうが簡単ですかね。

マクドナルドの公式アプリでもOK。
アンケートアプリのKODOなら、アンケートに答えると無料クーポンがもらえます。

過去には楽天会員にアプリでクーポンが配布されたこともありました。
楽天アプリクーポン-マクドナルド

最近は、LINEなどのアプリでもクーポンが発行されることもあります。

私はLINEのLINEクーポンを使うことが多いです。
LINEクーポンでマックの使いたいクーポンの画面を出して【クーポンをつかう】をタップして、出てきた番号の表示された画面を店員さんに見せるだけでOKです。

LINEクーポン-マクドナルド

その場合、「これでお願いします」と言えば商品名を言う必要はありません。

クレジットカード・電子マネーで支払う

マクドナルドの支払いにはクレジットカード、電子マネーが使えます。
ここで高還元率の支払い方法をすればさらにお得になります。

クレジットカード・電子マネー払いのポイントは、提示したポイントカードとは別に貯まります。

例えば、高還元率カードとしてはリクルートカードがおすすめです。
還元率が1.2%(年会費無料)。

リクルートカード-券面

このリクルートカードで楽天Edyにチャージして楽天Edyで支払うともっとお得です。
還元率は1.2%(リクルートカード)+ 0.5%(楽天Edy)で1.7%に。

また、nanacoカードも使えるので、同じようにリクルートカードでチャージしてnanacoカードで支払うのもいいですね。

楽天ポイントカードを見せてリクルートカードからチャージした楽天Edyで支払った場合
・楽天ポイント分:1%
・リクルートカードのチャージ分:1.2%
・楽天Edy支払い分:0.5%

ということで、2.7%還元で買うことができます。

リクルートカードなら3%超の還元率も!超絶お得なリクルートカードとプラスのメリット・デメリット
リクルートカードは、年会費無料の高還元率なクレジットカードです。 nanacoチャージでもポイントが貯まるので、税金...

やり方

注文から支払いまでの流れです。

注文をする(クーポン提示で注文完了する場合は不要)

クーポンを見せる

ポイントカード、ポイントのアプリ等を見せる

クレジットカード、電子マネーで支払い

メルペイ

マクドナルドはiD決済もできるので、メルペイも使えます。

最近はこういったスマホ決済関連で大規模なキャンペーンを行うことが多いです。
それを利用するとかなりお得なので、使えるときはそれを活用しましょう。

2019年のゴールデンウィークはメルペイでは50%還元キャンペーンが!
使えばマクドナルドも実質半額で食べられることになりますから非常にお得ですね。

まとめ

マクドナルドでは、クーポン、ポイント、クレジットカード・電子マネーをフル活用しましょう。
1回の決済は少額でも、回数が多ければ節約度も高くなります。
メルペイ等のキャンペーンあれば、そちらも利用してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました