– 新着記事一覧 –

【6/15から】楽天モバイルの改悪内容を軽くまとめ


iOSユーザーに対して、楽天モバイルで改悪があります。
2021年6月15日からです。

iPhoneで楽天モバイルを使っている方は思わぬお金がかかる可能性があるので注意しましょう。
気をつけたいのは3点です。

Androidに関してはこれまで通りで、変更はありません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

SMS送信

楽天リンクではない相手(国内)に送信 → 有料(3円/70文字)
楽天リンクではない相手(海外)に送信 → 有料(100円/70文字)

標準の通話アプリで着信

楽天リンクを使っていない相手からの着信は、iOS標準の通話アプリで着信するようになります。
なのでそのまま掛け直すと有料になります。
楽天リンクから掛けるのを忘れないようにしましょう。

海外での着信

海外で電話を受ける → 有料(国・地域別従量課金)
国内で電話を受ける → 無料

スポンサーリンク

楽天リンク同士なら無料

楽天リンク同士なら、上記のやり取りも引き続き無料です。

ただ、これだけのために相手に楽天リンク利用をお願いするのも難しい場合もあると思うので、SMSの3円は覚悟しないといけないかも。

また、掛け直すときに焦っていると、そのまま標準アプリで掛けてしまうこともありそうです。

私はAndroidで使っているので今回は大丈夫ですが、楽天モバイルはこれからこういった細かい改悪が続きそうな予感です。無料で使えなくなる(使いにくくなる)と解約を考える人も多いと思うので、楽天モバイルの動向には注目しておきましょう。

詳細 【重要】Rakuten LinkアプリiOS版の仕様変更に関するお知らせ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする