– 新着記事一覧 –

楽天モバイル、低速でも有料だった。


そろそろ申し込んだ楽天モバイルの1年間無料期間が終了(私の)。
気になったので確認してみると、思いも寄らない事実が判明。

楽天モバイルでは低速でも容量にカウントされる、とのこと。

低速通信をしていても有料になることがあるんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

低速でも1GBを超えれば有料

料金プランのギガ数のカウントは、高速通信容量だけでなく、低速時のものも総合してカウントされます。

・「Rakuten UN-LIMIT VI」は、毎月のデータ利用量によって変動する料金プランとなります。このため、データ利用量はデータ高速モードのON/OFFにかかわらず、追加購入した高速データ容量分を除いた、すべてのご利用分が含まれます。
via:https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001102/

まあ確かに低速なら無料とは言ってないので、楽天側のサービスとしては問題ありませんね。

低速にする方法

アプリmy楽天モバイルのホーム、データ容量が出ているところに『データ高速モード』という項目があります。
そこをオフにすると低速通信にできます。
ワンタップで変更できるので便利。

低速・高速問わず1GBまでは無料

もちろん、1GBまでなら無料です。
低速でその月1GBいかなければ0円。
高速・低速両方使っても1GBまでなら無料。

これはやっぱりお得なので、1年間無料が終わったら、1GBを超えないように気をつけて使いましょう。
まあ、次の段階の3GBまでも1,078円なので、これはこれで安いですけどね。

先着300万名限定、楽天モバイルの利用料1年間無料キャンペーンは4月7日で終了しましたが、新たに3ヶ月無料キャンペーンがスタートしました...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする