– 新着記事一覧 –

LINEMOの申し込みから審査、開通までかかる時間が判明!eSIM版


LINEMOに申し込んでみました。
eSIMです。

eSIMならSIMカードの受け取りがないので早く完了すると思ってましたが、想像以上でした!

スポンサーリンク

かかったのは12時間

金曜日の夜中に申し込み、土曜日の昼前にはプロファイルダウンロードのお知らせが来てました。

めちゃくちゃ早かったです。
月末だったのですが、ここまで早いとは。
そのQRコードを読み込み、APN等の設定をすればもう開通なので、本当便利な世の中になりましたね。
いっそのこと全社eSIM対応にして欲しい。

世界対応ケータイ?

申込完了画面のオプションをみると、世界対応ケータイというのに勝手に加入していました。

準かけ放題に入ると強制的に加入するのかも?

世界対応ケータイ 概要

ご利用中の携帯電話が海外の通信事業者でも利用できるようになる、国際ローミングサービスです。お申し込みは無料、海外でご利用する際に事業者ごとに異なる通信料が発生します。

とりあえず無料で、海外に行く予定もないので、放っておいても良さそうです。
しかし、なんの説明もなく(あったかもしれないけど小さくて気づかない?)加入しちゃってるこの感じ、ソフトバンクらしいですね。
Vodafoneの頃を思い出しました。

楽天ハンドで利用可能

楽天ハンド(初代)での利用を想定してましたが、問題なく使えました。
当初、eSIMのみなので楽天モバイル以外だと使えない?みたいな感じでしたが、対応のところが増えてきているので、楽天ハンドもまだまだ使えそうです。

楽天モバイルのオリジナル機種であるRakuten Hand 5G(楽天ハンド5G)とRakuten BIG s(ビッグS)が値下げされま...