改悪…Amazonの送料が有料に!無料にする条件は?

Amazonの配送料
ついに、Amazonの配送料が有料になってしまいました…。
Amazonが配送する商品は、通常配送なら無料だったんですが、これからは400円か440円かかります。
今までがお得過ぎたとも言えますが、Amazonをよく使っている私にとっては痛い改悪です。

ただ、すべてが有料ではなく無料にする方法もあります。
ここでは、Amazonの改定された配送料や送料無料にする条件をまとめています。

スポンサーリンク

Amazonの送料

Amazonが発送する商品の配送料は以下のようになります。

配送方法送料
通常配送400円か440円
お急ぎ便500円か540円
当日お急ぎ便600円か640円

料金の違いは、本州・四国は安い方で、北海道・九州・沖縄・離島は高い方になります(沖縄および離島など、一部でお急ぎ便の対象外地域あり)。

この配送料を無料にする方法がいくつかあります。

送料を無料にする方法

2,000円以上の商品を買う

通常配送料がかかるのは2,000円未満の商品の場合です。
なので、税込2,000円以上の商品なら送料は無料になります。

複数の商品をまとめて注文して2,000円以上にする場合も無料です。

書籍・Amazonギフト券なら送料無料←終了?

※規約が変更され、低価格な本と一緒に買っても送料無料にならないようです。高額・普通の本ならOKなど、状況によって変わる可能性があるので注文画面で【通常配送無料】の表示があるかチェックしてみてください。

また、Amazonが発送する書籍、Amazonギフト券なら全ての商品が送料無料です。

本を他の商品と一緒に買えば、2,000円以上でも通常配送無料になります。

ベストセラー – Amazon

Amazon Student会員になる

Amazon Student会員なら、お急ぎ便などを無料で利用できます。

Student会員は半年間無料で、その後も継続する場合は年会費2,450円(または月間250円)。

ただ、Student会員になるには条件があります。

Student会員 → 日本国内の学生が対象

ファミリー・Student会員になれない場合は、プライム会員になる方法があります。

Amazonプライム会員になる

Amazonプライム会員も、通常配送はもちろん、お急ぎ便なども無料で利用できます。
プライム会員は30日間の無料体験期間があり、その後は年間プラン4,900円または月間プラン500円です。

コストはかかりますが、書籍・ギフト券以外の2,000円未満の商品をちょくちょく買っている方は、プライム会員になったほうがお得かもしれません。
年に12回以上送料がかかる買い物をするなら、プライム会員になるほうがいいですね。

プライム会員なら送料無料以外にも、Kindle本を毎月1つ無料でもらえたり、映画やTV番組が見放題になったりします。
それを考慮すれば、7、8回の利用でも元が取れると思います。

Amazonのプライム会員についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
https://setuyaku-method.com/amazon-prime/

節約術がより重要に

送料が有料になったのは残念ですが、決まったことは仕方がありません。
その分を節約できるように、Amazonでのお得術を駆使していきましょう。

定期お得便や割引商品を探す節約術があります。


https://setuyaku-method.com/amazon-search/

まとめ

変更になったAmazonの配送料をまとめると

  • 2,000円未満の商品は400円か440円(書籍・ギフト券以外)
  • プライム会員・Student会員なら無料

これからは送料も考えて利用する必要がありますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました