イオン銀行のネット開設・申し込みにかかる日数、時間

イオン銀行
イオン銀行の口座開設をネットで申し込んでみました!

イオン銀行はその名の通り、イオンの銀行です。
口座維持手数料無料、口座開設時の入金も不要。
イオン内のイオン銀行ATMを無料で使えたり、イオンユーザーにとってメリットが多いです。

ネットで申し込んで、開設(キャッシュカードが家に届くまで)の時間が判明したので紹介します。
イオン銀行の開設をお考えの方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

所要時間・日数

イオン銀行-キャッシュカード
結論から言うと、申し込んでから6日後にキャッシュカードが家に届きました。

15時頃、ネットから申し込み

すぐに返信メール【発行手続き開始・申込完了のお知らせ】が届く

6日後の13時頃、キャッシュカード到着

キャッシュカードがあれば、イオン銀行のサイトで初回登録をすれば利用できるようになります。

一週間程度でキャッシュカードが届くとのことでしたが、一日早く届きました。ちなみに埼玉県在住です。

受取は本人のみ

キャッシュカードは佐川急便の受取人確認サポートで届きました。
佐川のドライバーさんに免許証を提示。
それをチェックしてもらい、ドライバーさんが持っているスマホ画面に指でサインして受取完了。3分ほどでした。

WAONも付帯

イオン銀行のキャッシュカードですが、WAONの機能もありました。
つまり、イオン銀行のキャッシュカードなら無料でWAONを利用できることになります。
WAONを手数料無料で使いたい方にも、イオン銀行の口座開設はおすすめです。

ただ、キャッシュカードでもあるので、これを普段のお買い物で頻繁に使うのはちょっと緊張感ありますね。もしなくしたら大変です。

他にもWAONを無料で手に入れる方法があります。
https://setuyaku-method.com/waon-free/

WAONがいつでも2倍

ちなみに、このイオン銀行キャッシュカードのWAONはイオン関連の対象店で使うといつでもポイント2倍になります。
登録済みのWAONが対象なのですが、イオン銀行キャッシュカードのWAONは登録済みなので登録作業不要で2倍です。
https://setuyaku-method.com/waon-point/

まとめ

イオン銀行のネット申込みは、1週間程度でキャッシュカードが届きます。
申込み・受取ともに簡単だったので、気軽に開設できる印象でした。
開設・維持手数料は無料なので、とりあえず作っておきましょう。

イオン銀行は普通預金金利が最大年0.15%でお得!メリット・デメリットまとめ
イオン銀行は、イオンのネット銀行です。 イオンやミニストップを利用している方は、ATMを見たことがあると思います。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました