【保存版】WAON(ワオン)を無料で作る方法!

WAON(ワオン)カード
WAONは、イオンでお得な電子マネーです。
20・30日のお客様感謝デーは5%オフ、いつでもポイント2倍といったイオンの特典を受けられます。最近は、イオン以外でも使えるお店が増えてますね。

WAONポイントも200円で1ポイント貯まるので、現金で払っているならWAON(カード)を使ったほうが節約できます。

そんなWAONですが、普通に発行すると手数料が300円かかります(年会費は無料)。
WAONが便利でお得とは言え、ちょっともったいないですよね。
実はこれ、無料にする方法があるんです。

スポンサーリンク

WAON一体型のイオンクレジットカードを作る

イオンカードセレクト券面-_2019-06-20
イオンのクレジットカードには、WAONとしても使えるWAON一体型のものがあります。
犬のWAONマークが付いているカードがWAON機能付帯のカードです。
これを作るのが一番お得です。

イオンのクレジットカードは年会費無料、WAONの発行手数料もかからないので、無料でWAONを使うことができます。

【発行手数料】なし
【個人情報登録】必要

WAON機能のあるイオンカードはいくつかありますが、その中でも「イオンカードセレクト」のお得度は群を抜いています。
他のカードとの違いは、主に以下の2点。

  1. オートチャージでも0.5%還元
  2. イオン銀行マイステージでスコア+10点

オートチャージでもポイントをもらえるので支払いと合わせて還元率1%に。

さらに、普通預金金利アップ等の特典があるイオン銀行マイステージのイオン銀行スコアを10点もらえます。
https://setuyaku-method.com/aeon-card-select/

イオンカードセレクトを作らない(イオン銀行を利用しない)のであれば、イオンカードのWAON一体型が候補になってきます。
イオンカードとWAONが一緒になったカードです。
上記イオンカードセレクト以外のイオンでの特典は、これで受けられます。
https://setuyaku-method.com/aeoncard-waon/

G.G WAON、ゆうゆうWAONは実質無料

ゆうゆうワオン
WAONカードには、『G.G WAON』『ゆうゆうWAON』という種類もあります。
シニア向けのWAONで、55歳以上の方が利用できます。

G.G WAON → 55歳以上
ゆうゆうWAON → 65歳以上

このG.G WAONとゆうゆうWAON、発行手数料が300円かかりますが、最初からWAONポイントが300ポイント入った状態になっています。
そのためプラマイゼロになり、実質的に無料です。
1,000円以上チャージするとカードが使え、300ポイントも利用できます。

また、これらのシニア向けWAONを使うと、15日(G.G感謝デー)にイオン専門店で5%オフでお買い物できます。
15日はポイント2倍デー(お客様わくわくデー)でもあるので、5%割引+ポイント2倍の特典を受けられます
非常にお得なので、55歳以上の方はG.G WAONかゆうゆうWAONを使いましょう。

【発行手数料】300円(300ポイント付きのため実質無料)
【個人情報登録】不要

モバイルWAONを使う

携帯で使えるモバイルWAONなら、発行手数料はかかりません。
おサイフケータイに対応している携帯電話・スマホで利用できます。

【発行手数料】なし
【個人情報登録】必要

キャッシュ+デビットカード

イオン銀行のキャッシュカードとデビットカード、電子マネーWAONが1枚になったカードです。
入会金・年会費無料のため、WAONも無料で使えます。

イオン銀行キャッシュカード(イオンバンクカード)も無料

イオン銀行-キャッシュカード
イオン銀行キャッシュカードは、イオン銀行のキャッシュカードとWAON機能が1枚になったカードです。
イオン銀行の口座開設をするときに無料で発行できるため、無料でWAONも使えます。

【発行手数料】なし
【個人情報登録】必要

JMB WAON

JALマイル-日本航空
WAONには『JMB WAON』というものもあります。
JALマイレージバンク(JMB)とWAONが一緒になったカードです。

JALと提携したWAONカードで、WAONポイントではなくマイルが貯まるのが特徴です。
200円で1マイルと、付与ポイント数は普通のWAONと変わりませんが、1マイルは約2円とされているので、普通のWAONよりもお得度は高いです。
JALマイルを貯めている方は、JMB WAONのほうが効率いいですね。

ただ、JMB WAONにクレジットチャージをするには各種JALカードが必要です。
また、イオンでの期間限定WAONポイントキャンペーンの際、JMB WAONは対象外ということがよくあります

【発行手数料】なし
【個人情報登録】必要

提携WAONカードのキャンペーン

WAONカードは、実は多種多様な企業と提携しています。
そういった提携WAONカードは、定期的にキャンペーンがあり発行手数料が無料になることも。
なので、それを狙って発行するのもいいかもしれません。

藤田観光グループ・メンバーズカードWAON

例えば、2016年1月現在、『藤田観光グループ・メンバーズカードWAON』が発行手数料無料です。
ワシントンホテル等でお得なカードです。


ただ、こういった提携カードは普通のWAONとは機能が異なる場合もあります。
例えば、ヤマト運輸との提携カード『クロネコメンバーズWAON』は、無料ですがクレジットチャージができません。

提携カードのWAONを作る際は、普通のWAONと違いはないか確かめておきましょう。

参考 WAONを選ぶ|WAONを知りたい|電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト

まとめ

お得なのはWAON一体型のイオンカードか、55歳以上ならシニア向けのWAONですね。
携帯がおサイフケータイ対応なら、モバイルWAONも便利です。
発行手数料無料でお得にWAONを手に入れ、300円節約しましょう。

ちなみに、WAONと双璧をなす電子マネー『nanaco』にも無料で作る方法があります。
詳細 nanaco(ナナコ)の発行手数料を無料にする3つの方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました