東急でんき(東急パワーサプライ)の解約違約金やメリット・デメリットまとめ

電力自由化で電気代節約
2016年4月にスタートした電力自由化により、東急グループも小売電気事業に乗り出しました。
それが、東急パワーサプライの『東急でんき』です。
東急という名前通り、東急電鉄を利用している方にお得な内容となっています。
電気料金も安く設定されているので、乗り換えれば節約できる可能性も高いです。

ここでは、東急でんき(東急パワーサプライ)の料金や特典、違約金、メリット・デメリットを紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

供給エリア

東急でんきは、東京電力エリアにお住いの方が対象です。

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 群馬
  • 栃木
  • 茨城
  • 山梨
  • 富士川以東の静岡

※離島はのぞく

料金

次に、最も気になる電気料金です。
東急でんきでは『従量電灯B』『従量電灯C』『低圧電力』の3つの契約種別があります。

ここでは、一般家庭向けの従量電灯Bの料金を見ていきます。

基本料金 ~120kWh 120kWh~
300kWh
300kWh~
30A 788.40円
(842.40円)
19.41円
(19.52円)
25.88円
(26.00円)
29.03円
(30.02円)
40A 1069.20円
(1123.20円)
28.43円
(30.02円)
50A 1296.00円
(1404.00円)
60A 1522.80円
(1684.80円)

※()内は東京電力の料金

どのアンペア数でも東京電力より安くなっていますね。
乗り換えることで節約できそうです。
基本料金が安いのも、節約に貢献してくれます。

ただし、30Aの契約にはひとつ条件があります。

30Aの契約にはTOKYU CARDが必要

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの年会費
30Aで契約するには、電気料金をTOKYU CARDで支払う必要があります。
すでにお持ちの方はいいですが、まだ持っていない場合はTOKYU CARDを新たに作る必要があるので、ちょっと手間ですね。

東急でんきは東急線沿線にお住いの方にお得な電気です。
東急線沿線の方はTOKYU CARDを持っているとお得なので、この機会に作ってもいいかもしれませんね。

TOKYU CARD

もしくは、東急パワーサプライと提携しているケーブルテレビ事業者を通じて30Aを契約することもできます。

TOKYU CARDについてはこちらで解説しています。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)のお得さ徹底解説
「東急沿線に住んでいる」「東急と名の付くお店やホテルをよく利用する」 そんな方は、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO...

解約違約金は?

東急でんきでは、解約違約金はありません

約款を見ると、契約期間は1年間と書かれていますが、解約に際して違約金がかかるという表記は見当たりません。
そのため、解約違約金はないと考えて良さそうです。

ただ、不正利用等による違約金はあります。

詳細 agreement_lv_20160901.pdf

メリット・特典

TOKYU CARD利用でポイント1%

【登録不要】
東急でんきの電気料金をTOKYU CARDで支払うと、1%分のTOKYU POINTが貯まります。
電気料金は毎月発生するものなので、1%でも年単位でみると大きな額になりそうですね。

PASMO定期券やオートチャージのポイントが2倍に!

【申込必要】
東急でんきは東急との連動キャンペーンを行っています。
それが、電車と電気でたまるたまるキャンペーンです。

東急では、TOKYU CARDもしくはTOKYU POINT CARDを持っていると、『電車とバスで貯まるTOKYU POINT』というサービスに登録できます。
登録すれば、東急線の定期券購入やPASMOオートチャージでポイントをもらえます。

東急でんきと契約すると、このサービスでもらえるポイントが2倍になるんです。

TOKYU CARDでの定期券購入なら還元率が2%に、PASMOオートチャージも最大2%の還元率になります。
定期代やオートチャージは額が大きいので、2倍になればお得度も増しますね。

他にも、早起き乗車のポイントも2倍で、10ポイントもらえます(午前7時までに東急線各駅の自動改札機から入場。1日1回のみ)。

期間限定のキャンペーンなので、早めに登録するほうがお得です。
といっても、2018年までやってますが…。

【期間】2016年1月29日~2018年3月31日

ケーブルテレビが350円引きに

【申込必要】
イッツコム・ケーブルテレビ品川を利用している場合、イッツコム・ケーブルテレビ品川のサービス利用料が毎月最大350円(税抜)安くなります。
1年だと4,200円ですから、見逃せない額ですね。

また、東急パワーサプライと提携しているケーブルテレビで特典があるところもあります。

PASMO

デメリット

東急でんきは、東急線沿線にお住いの方にはお得ですが、そうでない方には不向きです。
確かに料金は安いので、今よりお得になる場合もありますが、特典を十分に享受するのは難しいと思います。

また、TOKYU CARD利用でのメリットも大きいので、『TOKYU CARDを持っているかどうか』『作ってもいいか』もポイントになりそうです。

まとめ

東急でんきは、東急線沿線にお住いの方におすすめです。
料金も安く、TOKYU CARD支払いならポイントも多く貯まります。

また、定期券購入やオートチャージ等でもらえるポイントが倍増するのも、見逃せないメリットです。
額が大きいのでかなりお得になりますね。

期間限定キャンペーン

東急でんきでは、期間限定のキャンペーンを実施中です。
東急パワーサプライ(東急でんき)に申し込む際、『TOKYU CARDによるお支払い』を選択すると500ポイントもらえます。

■ 注意事項
イッツコム等、東急パワーサプライの販売代理店のサービス利用料金をTOKYU CARD決済されている方が当該サービス利用料金と電気料金をまとめて支払う場合は対象外
また、JALカード TOKYU POINT ClubQ、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード、スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱東京 UFJ-VISA」は対象外

期間は、2017年12月31日(日)までです。

東急でんき(公式サイトへ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)