Etoren(イートレン)ならスマホが安い!保証も充実!メリット・デメリットまとめ

Etoren・イートレン
Etoren(イートレン)という海外の通販サイトがあります。
香港のサイトで、販売拠点は香港とシンガポールです。
主にスマホを取り扱っていて、日本よりもかなり安く買えることが多いです。

海外のサイトと聞くと不安に思う方も多いかもしれませんが、Etorenではその不安を払拭してくれるサービスがあります。
スマートフォン代を節約するには大きな候補です。

ここでは、Etorenのメリット、デメリット・注意点、節約できる支払方法などを紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Etorenのメリット

価格が安い

格安スマホ・格安SIMのメリット・デメリット
Etorenで販売されているスマホは、ドル円レートにもよりますが、日本よりも安い場合が多いです。
物にもよりますが数千円は節約できるので、スマホ代を抑えたい方にはおすすめです。

日本語対応

Etorenのサイトは日本語で書かれています。
そのため、海外のサイトでも問題なくお買い物できます。

また、カスタマーサービス・問い合わせも、日本語で日本人のスタッフさんがやってくれます
電話やメール、チャットも日本語で対応してくれるので安心感があります。
不安な場合は、実際に利用する前に疑問点を問い合わせてみて、その対応を見て利用するか決めるのもいいかもしれませんね。

価格が税金・関税込でわかりやすい

一般的には海外のサイトでお買い物すると、輸入消費税や関税を後から払う必要があります。
しかしこのEtorenでは、すでに税金が含まれた価格になっているのでその必要はありません。

支払いが一度で済むため「果たして輸入消費税はいくらだろうか…。」と、注文後に気にしなくていいのは大きなメリットだと思います。

保証12ヶ月・返品保証は7日間

Etorenで購入した全ての商品(バッテリーとアクセサリー以外)には12ヶ月保証があります。
12ヶ月以内なら、サービスセンターで修理対応してくれるので安心です。

また、返品も商品を受け取って7日以内なら可能です。

返送先は日本でOK

Etorenは香港のサイトですが、日本にも物流拠点を持っています。
そのため、修理等で返送することになった場合、海外に発送する必要がありません。
日本で済むので、その分送料も安上がりです。

慣れない海外発送をしなくていいこともメリットですね。

対応周波数をチェックできる

Etorenでは、海外SIMフリー携帯ネットワークチェックなるサービスもあります。
これを使うと、SIMフリースマホが利用中・利用予定の日本のSIMで使えるかどうか調べることができます。

試しに、ZenFone3が楽天モバイルで使えるかチェックしてみました。

ネットワークチェック-Etoren

ZenFone3ネットワーク-Etoren

詳細 海外SIMフリー携帯 ネットワークチェック

デメリット・注意点

見てわかる傷・汚れ等の保証は24時間以内

Etorenの保証は12ヶ月と紹介しましたが、一部例外があります。
それは、スマホの傷や汚れなど、箱を開いたらすぐわかるような外観の保証です。

これについては、12ヶ月ではなく商品が届いてから24時間以内になります。
24時間を過ぎると外観については保証対象外になるので、商品が来たらすぐに傷のチェックをしましょう。

送料が高い

海外からやってくる商品なので、その分送料も高くなります。
商品によっても異なりますが、だいたい2,500円ほどです。

購入手続をすれば実際の送料がわかりますが、サイトをざっとチェックする際は、表示されている価格に2,500円くらいを足したものが合計額になると考えておきましょう。

支払方法

支払方法は、クレジットカードかPayPalのどちらかです。
海外のサイトで自分のクレカ情報を使うのが不安であれば、PayPalが便利です。

PayPalでも結局クレカ払いなのですが、PayPalを経由して支払うことができるので、サイトでクレカ情報を入力する必要がありません。
海外の通販ではPayPalを使うほうが安心です。事前に登録しておきましょう。

為替変換をクレジットカード会社にすると節約できる

ここでひとつ節約ポイントがあります。
一般的に、海外でお買い物をすると外貨(ドル)での請求になります。
その外貨を日本円に変えて請求されるわけですが、その際に手数料がかかります。
為替手数料と呼ばれるものです。

PayPalで支払う場合、この為替変換を『PayPalでやってもらう』『クレジットカード会社にやってもらう』の2択があります。
この場合、クレジットカード会社にやってもらう方がお得です。

理由は手数料率がPayPalのほうが高いから。
クレジットカード会社の料率は以下のようになります。

  • JCB → 1.60%
  • VISA → 1.63%
  • MasterCard → 1.63%
  • American Express → 2.0%
  • ダイナースクラブ → 1.3%

これがPayPalだと4.0%に設定されています。

2%以上PayPalのほうが高いので、基本的にはクレジットカードで為替変換してもらうようにしましょう。

ただ、クレジットカード会社で情報処理されるにはタイムラグがあることが多く(およそ3~10日)、その間に為替変動があると損をしたり、逆に得をすることがなきにしもあらずです。
そのため、為替が大きく動きそうなイベントがあるときは避けて注文するほうがいいかもしれません。

PayPalで為替変換をクレジットカード会社にする方法

PayPalで支払う際は、為替変換はPayPalで行うように設定されています。
なのでクレジットカードで変換したい場合は、これを変更する必要があります。
と言っても簡単で、すぐにできます。

支払いでPayPalを選択

PayPalにログイン

支払情報で料金の下にある『為替レート』をクリック

出てきた『レートのオプション』をクリック

『カード会社の換算レート』を選択して同意

EXPANSYSのほうが安い…けど

スマホを安く買える海外の通販サイトとしては、EXPANSYSもメジャーです([海外SIMフリー] 人気のiPhone好評販売中!)。

Etorenと比較すると、EXPANSYSのほうが安いことが多いようです。

SIMフリースマホを安く買える『EXPANSYS(エクスパンシス)』のメリット・デメリット
格安SIMが登場し、安くスマホを持てるようになりました。おかげで革命的に携帯代を節約できます。 格安SIMのMVNO(業者)は、スマホ...

ただ、利用しやすさで言えば、現時点ではEtorenのほうが上です。
サポートの日本語対応、修理等の返送先が日本で済む、輸入消費税込の値段表記など、海外の通販サイトに慣れていない方は、少し高くてもEtorenのほうが安心できると思います。

また、Etorenではキャンペーンもよくあるので、それを使えばEXPANSYSより安く買えることもあります。

まとめ

Etorenではスマホを安く買えます。
海外のサイトですが、日本語表記・日本人対応などのサポートで安心してお買い物できます。
スマホの購入先のひとつとして検討してみると、節約できる可能性が高いですよ。

▼ Etorenの公式サイトはこちら ▼

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)