Amazon定期お得便なら1回でも最大10%オフに!おまとめ割引なら15%オフで超お得

Amazon定期お得便の初回とおまとめ割引
Amazonの定期おトク便をご存知ですか?
Amazonには、日用品を月ごとに届けてくれる定期購入サービスがあります。
注文し直す必要がないので便利!登録料なども不要です。
しかもこの定期便、定期おトク便と呼ばれ、通常価格の最大10%割引で買うことができるんです!日用品を買うなら利用しない手はありません。
さらに、条件を満たせばもっと安くなるおまとめ割引もあります。

ここでは、Amazon定期お得便の知っておきたい裏技、おまとめ割引の適用条件を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

初回のみ(1回限り)でもOK

1割引き
Amazonの定期お得便の素晴らしいところ。
それは、初回のみでも最大10%割引が適用されることです。

定期お得便を注文するときは、商品を届ける期間を入力します(1ヶ月~6ヶ月)。
しかし、これはいつでもキャンセルすることができるんです。
なので、初回の注文が届いてすぐにキャンセルすれば、1回だけの注文でも10%割引で買うことができます。

定期お得便は、あくまでも定期的に商品を買うためのサービスですが、いつでもキャンセル可能なので、定期購入→キャンセルすれば、1回限りでも10%オフになる裏技が使えるんです。

定期おトク便は、日用品ほか対象商品を割引価格で定期的にお届けするサービスです。表示価格からさらに最大10%OFFで配送料も無料(代引手数料、取扱手数料除く)。定期配送だから買い忘れの心配が無く、サイズやブランド、配送頻度、数量の変更・キャンセルはいつでも可能
引用元:Amazon定期おトク便

Amazon定期お得便1割引
↑記事執筆時は無洗米 ななつぼし5kgも10%オフでした。

定期お得便では、お米やパスタ、お水、コーヒー、トイレットペーパー、ベビーフード、おむつ、化粧水、ドッグフードなど、多くの日用品を扱っています。

Amazon定期おトク便

次回配送をキャンセルする方法

Amazon定期お得便キャンセル
アカウントサービスの『Amazon定期おトク便情報』からキャンセルできます。

Amazon定期おトク便情報の商品ページにアクセス

キャンセルする定期おトク便を選ぶ

『定期おトク便をキャンセルする』をクリック

ただし、すでに出荷準備が始まっている商品はキャンセルできません。

おまとめ割引の適用条件

また、このAmazon定期お得便には【おまとめ割引】というサービスもあります。

以下の条件を満たしたとき、割引率が最大10%から15%に!

  • 同じ月の配送が3件以上(数量ではなく件数。注文日ではなく配送日)

ただし『おむつ』『飲料』『ベビーフード』カテゴリーの商品は、おまとめ割引対象外です。
配送件数にはカウントされます。

例えば、同じ月の配送商品カテゴリーが、サプリ、食品、飲料の3件だった場合。
サプリと食品は15%オフですが、飲料は対象外になります。

ただしAmazonファミリー会員なら、ベビー用おむつ・おしりふきが定期お得便で15%オフなので、割引対象外でも15%オフです。

学生ではなく、小さいお子さんもいない場合、おまとめ割引を利用するにはAmazonプライム会員になる必要があります。
プライム会員にはこれ以外にも多くの特典があり、月325円なのでお得です。

Amazonプライム会員がしれっと充実!このメリットが月325円だと!?解約だけ注意
通販サイト大手のAmazonには、プライム会員という有料会員サービスがあります。 今までは「どうせ早く届くだけでしょ」という認識だった...

注意点:割引率の変動

Amazon定期お得便・おまとめ割引で安くなりますが、割引率は変わる可能性があります。
割引率は発送時点のものが適用されます。
そのため「先月よりも高くなったな~」という可能性も。
価格は定期的にチェックしておきましょう。

しかし逆に、キャンペーン等で安くなる場合もあります。

まとめ

普通に買っても安いAmazonですが、日用品なら定期お得便でさらに安く買えます。
定期的に届けて欲しい商品で便利なサービスですが、初回のみでも割引は適用されます。
プライム会員の方は、おまとめ割引も利用するとかなり節約できますよ。

Amazon定期おトク便(公式サイト)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)