スシローってクレジットカード使えるんだ!節約術まとめ!

スシロー使えるクレジットカード
先入観って怖いですね。

回転寿司のスシローによく行くんですが、ここクレジットカード使えるんですよ。
今までクレジットカード使えないと思ってずっと現金で払ってました。
ちょっともったいなかったな~。

さらに、PayPayやLINE Pay、メルペイ等のスマホ決済もできます。

ここでは、クレジットカードで使える国際ブランドやスマホ決済、お得に食べる方法などを紹介します。

スポンサーリンク

VISAとMasterCard

スシローで使えるクレジットカードは、VISAMasterCardです。

入口の扉にちゃんと書かれてました。

スシローで使えるクレジットカード
毎回見てるはずなのに、なぜか気づきませんでした。
スシローに行くと、混み具合のほうが気になって扉はあまり見ないからでしょうね。

あと、『1皿100円=クレカ使えない』という先入観があったのも原因かも。
古本屋とか、基本的に安いお店はクレジットカード使えないので、スシローも現金のみと決めつけてました。

注意:JCBは使えない

使えるのはVISAとMasterCardなので、JCBは使えません
これはちょっとデメリットですね。

書いてないだけかな~と思って店員さんに聞いてみましたが、やっぱりJCBは使えないそうです。
珍しいですね。JCBが使えないのは。

他にも、アメックスやダイナースなども使えないようです。
やっぱり国内だけで見れば、VISAが強い感じですね。

あと、ギフト券類も使えません。

「VISAのカードない!」って方は、エポスカードとかおすすめですよ。
SHIDAX30%オフなど、飲食・レジャーに強いカードです。

エポスカード(EPOS CARD)はマルイ以外でも特典満載!メリット・デメリットを徹底解説
エポスカードは、マルイ(丸井)で最もお得なクレジットカードです。 マルイのセール『マルコとマルオの7日間』で年4回1...

スマホ決済も:PayPay、メルペイ、LINE Payなど

スシローではスマホ決済も利用できます(一部対象外店舗あり)。
コードを表示してお店側が読み取る方式です。

なんと、セルフレジでも利用できます
セルフレジでスマホ決済を選び、使いたい〇〇ペイを選べばOK。
あとは、照射されているところに選んだ〇〇ペイのQPコードを当てると決済が完了します。

使えるスマホ決済は以下の通りです。

  • PayPay
  • メルペイ
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
  • au PAY

スマホ決済は高還元率なお得なキャンペーンをよくやっているので、そのときに利用すればかなり安くなります。

メルマガ登録・Facebookページ

スシローではメルマガも配信していて、登録しておくとお得な情報がいち早くわかります。
割引などは不定期で、あまりないようですが、無料なので登録しておくといいかも。

あと、あきんどスシローのFacebookページでもスシローのお得情報を配信してます。
月替りのお得メニューなどが載ってるので、行く前にチェックしておくと節約につながるかもしれません。

スシローアプリで予約しよう

スシローアプリも活用しましょう。

スシローといえば【待つ・並ぶ】
私がよく行くお店でも、休日の12時頃は20人くらい並んでます。

アプリを使えば予約でき、待ち時間がかなり少なくなります。
アプリなしで普通に行くと30分くらい待つこともありますが、アプリで予約してお店でチェックインすれば、5分ほどで呼ばれることが多いです。

スシローの行列に心折られ、足が遠のいてる方は利用してみましょう。

スシローアプリ
スシローアプリ使い方

クーポンで節約

スシローでは会計の際、たま~にクーポンをくれることがあります。

最近はほとんどもらえませんが、2017年のゴールデンウィーク頃にはもらえました。
スシロークーポン

期間限定メニュー

スシローは期間限定のメニューも魅力ですよね。

こちらは期間限定メニューであった信州野沢菜巻。
信州野沢菜巻-スシロー期間限定メニュー

厚切りマグロとか赤字覚悟のメニューもあったりするので、そういったメニューなら、原価率の関係で間接的な節約になるかも。

大切りまぐろが100円。2019年10月の期間限定メニュー。

天然魚3貫盛り150円。2019年3月の期間限定メニュー。

あじ・〆いわし・〆真さばの3貫盛りが100円。2019年6月の創業祭期間限定メニュー。

テレビで紹介されたメニューも食べてみたくなりますね。
炙りサーモン自家製タルタル150円。

サイドメニューも充実

スシローはうどんやラーメンといったサイドメニューも充実しています。
こういったものも一緒に食べることで、お寿司を食べる枚数を減らして節約できるかも。

釜玉うどん。

コク旨まぐろ醤油ラーメン。

まとめ

スシローは、家族や友人と行くと3~4,000円軽くいくので、クレジットカードで払えばポイントもけっこう貯まりますね。
ただでさえ安いスシローですが、VISAかMasterCardのクレジットカードを使えばさらにお得です。よく行く方は、利用して節約しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました