【世はまさに大改悪時代】KyashリアルカードがKyash Card Liteに…変更点まとめ。新カードも登場

Kyashリアルカードが2020年にKyash Card Liteに変更になります。

Kyashリアルカードとはこの青いカードのことです。

これが4月1日からは還元率が0.5%に。
さらに発行手数料も有料化(300円)。
そしてなんと、更新の際にもこの300円がかかるとのこと。
リアルカードは、有効期限または100万円の利用上限に達すると更新。
なお年会費は無料。

スポンサーリンク

Kyashから離れる時がきたのか

Kyashもついに来たか~、という感じですね。

もともと2%還元の神カードでしたがそれが1%になり、2020年4月からはさらに半分になります。
プリペイドカードとしては0.5%還元は一般的なんですが、更新で300円かかるとなるとちょっと損な感じですよね。

ただKyashは、クレジットカードからのチャージ手数料が無料なんですよね。
これはけっこうなメリットで、他のプリペイドカードは指定カード以外だったらだいたい手数料かかります。
それを利用するなら更新ごとに300円かかってもまだお得かも。

それとKyashポイントを1ポイントから残高にチャージできるのもいいんですよね。

あとこれって、更新しないようにできるのかな。
何もしないと有効期限に自動的に更新されて300円かかっちゃうかも。

Kyash Cardが新登場

これに伴い、新しいカード『Kyash Card』がスタート。
こちらは発行手数料900円(要本人確認書類)。
年会費無料。
還元率1%
以下のメリットがあります。

  • 暗証番号設定が可能
  • 海外のリアル店舗でも利用可能
  • 利用上限アップ(30万円/回、100万円/月)

還元率1%はありがたいですが、発行手数料900円はかなり微妙なところ。

他のプリペイドカードに移行すべき?

個人的には、Kyashには三井住友カードからチャージした残高がけっこう貯まっているので、それを使ってから考えます。

詳細 お得なWキャンペーン – 三井住友カード

三井住友カードが大判振る舞い!20%還元キャンペーンが節約度大!
クレジットカードの三井住友カードがお得なキャンペーン『キャッシュレスプラン』を実施しています。 利用分の20%分をキ...

20%還元でチャージできたので0.5%になっても計20.5%ですからね。
十分過ぎます。

とは言え、このニュース知ってたらチャージしなかったのにな~。

とりあえず、残高使ったらdカードプリペイドに移行しようかと思ってますが、こっちは三井住友カード系のクレジットカード以外だとチャージ手数料かかるんですよね。
還元率も0.5%で同じ。通常時は三井住友カードは還元率がそんなに高くないので、そう考えるとやっぱりKyashがいいのかな~。

う~ん。

詳細 新しいKyash Card登場|Kyash(キャッシュ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました