値上げ間近!?パソリRC-S380を今さら買った2つの理由

パソリRC-S380

パソリ(PaSoRi)RC-S380を買いました!

パソリRC-S380は、USBでパソコンに接続して使う非接触式のICカードリーダー。
FeliCaの各種サービス、e-Tax申請、楽天EdyやSuica、WAON等の残高・利用履歴の照会、チャージ、ネット通販での電子マネー払いができます。

前から欲しいな~とは思ってたんですが、「なくても大丈夫かも→それなら買わない」ってことで節約してました。
しかし今になって購入を決意。

それにはこんな理由がありました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Amazonで楽天ポイント(楽天Edy)を使えるから

楽天カード-JCB
パソリRC-S380は楽天Edyにも対応してます。

Amazonでは楽天Edy決済も可能です。
楽天ポイントは楽天Edyに等価交換できます。

つまり、これがあればAmazonで楽天ポイントを使えるようになるわけですね。

楽天ポイントを楽天Edyに交換

交換した楽天EdyをAmazonでの決済に使う

もちろん商品にもよりますが、全体的にAmazonのほうが楽天よりも1~2割程度安い印象です。

なので楽天ポイントの利用法としては、楽天Edyに交換してAmazonで使うのがお得なんですね。
パソリRC-S380ならこれを可能にしてくれます(楽天Edy対応のICカードリーダーならパソリRC-S380以外でも可能)。

この節約術に関しては以前から知ってたんですが、使わずになんとか楽天のキャンペーン等を利用して、実質価格がAmazonと同じくらいになるようにしてました。

しかし最近、もうひとつ買っておきたい重大な理由が出てきました。

青色申告特別控除65万円キープのため

実は平成30年度の税制改正で、青色申告特別控除が65万円から55万円に引き下げられる予定になってしまいました。

私も一応、青色申告特別控除を利用してます。
10万円も下がったら相当ダメージが大きいです。
だいたい1万円以上は増税になります。

ただしこれには例外があって、e-Taxによる確定申告なら今まで通り65万円で維持される見込みとなっています。

というわけで、e-Taxに対応したICカードリーダーが必要になり、購入に至りました。

パソリRC-S380はe-Tax・マイナンバーカードにも対応しています。
「これより安い他のICカードリーダーでも、もしかしたらe-Taxはできるかも?でもやってみて使えなかったら困る。」
ってことで、箱にもちゃんと明記されてるパソリRC-S380にしました。

パソリRC-S380-外箱

青色申告特別控除を65万円にできるし、寒い冬に税務署に行かなくていい。
これもかなりのメリットかも。

値上がりするかも?

この税制改正を受けて、e-Taxを利用する人がかなり増えると思われます。
それに伴い、パソリRC-S380を利用する人も。

欲しい人が増えれば値段が上がるのは経済の基本原理です。

「もしかしたらパソリRC-S380も値上りするのかも!?」

そう思ったので、いまのうちに買っておきました。

記事執筆時点(2018年5月2日)で、Amazonでは2,511円。
初期投資としてはなかなか痛い出費ですが、これで青色申告特別控除を65万円に維持できるなら、すぐに元は取れます。

▼最新の価格はこちらから確認できます。

楽天Edyはもちろん、青色申告特別控除を利用している人は、いまのうちに準備しておくといいかも。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)