ふるさと納税にHISギフトカード(商品券)が登場!驚異の還元率で歴史に残る節約額が実現!?

イオンJMBカードのメリット・デメリット
ふるさと納税サイトの『ふるなび』で、エイチ・アイ・エスのギフトカードが登場しました!
正式名は、H.I.S.商品券「SKY」

対象自治体は佐賀県みやき町です。
ふるさと納税をお考えの方は、見逃し厳禁なお得な返礼品です。

ここでは、HISギフトカードの特長や、返礼品としてのメリットをまとめています。

HISギフトカードは有効期限なし

HISギフトカードは、HIS国内各営業所、特約代理店、ハウステンボス等で使えます。

最大の利点は、有効期限がないことです。
そのため、とりあえずもらっておいて、都合の良いときに使うことができます。

また、利用可能上限金額もありません。

ただし、お釣りは出ないので支払額ギリギリで使うようにしましょう。

2万円から対象

返礼品のHISギフトカードのメリットは、2万円の寄附からOKなことです。

過去にふるなびでは日本旅行のギフト券もありましたが、それは10万円からでした。
控除上限額が10万円以上ある人は少ないと思いますが、2万円なら利用できる方も多いと思います。

ちなみに、最高は200万円まであります。

還元率50%!

また、HISギフトカードは還元率が50%です。

例えば、2万円の寄附なら1万円分のHISギフトカードがもらえます。
200万円なら100万円分です。

ふるさと納税は寄附額の30%程度の返礼品が多い中、5割分もらえるのは貴重でお得です。

2,000円で旅行できる!

ふるさと納税は、控除上限額内の寄附なら負担額は2,000円です。

つまり、賢く使えば2,000円で旅行に行けることを意味します。
例えば、10万円寄附して5万円分のHISギフトカードをもらえば、2,000円で5万円分の旅行ができるということです。

5万円ならハイグレードホテルにも泊まれるので非常に魅力的ですね。

また、2万円の寄附で1万円のHISギフトカードをもらった場合は、2,000円で1万円分の旅行ができます。
実質的には8,000円引きで旅行ができることになりますから、割引として旅費節約に活用するのもいいですね。

もし200万円寄附できれば、100万円分の旅行が2,000円で可能になります。
節約額は998,000円…。歴史に残りそうな額ですね。

HISギフトカード

HISギフトカード_ふるさと納税_ふるなび

ついでにAmazonギフト券も

HISギフトカードを取り扱っているのは、「ふるなび」というふるさと納税サイトです。

ここでは、ログインしてクレジットカードで寄附をすれば、1%分のAmazonギフト券コードをもらえるキャンペーンをやってます。
例えば、ログインしてクレジットカードで10万円寄附すれば、1,000円分のAmazonギフト券コードをもらえます。
ふるさと納税負担額の2,000円を実質的に減らすことができるのでお得です。

まとめ

ふるなびでHISギフトカードが登場しました。
寄附額2万円から申し込めます。
還元率も50%なので、非常に魅力的です。

HISギフトカードはお釣りは出ませんが、有効期限がない便利な商品券です。
旅費節約にもなりますし、ふるさと納税返礼品としてのお得度も高いので活用したいですね。

詳細・お申し込み矢印

HISギフトカード一覧 – ふるなび(公式サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)