えきねっとトクだ値なら新幹線・特急券が格安に!払い戻し・変更などまとめて解説

えきねっとトクだ値の変更や払い戻し
「新幹線・特急に安く乗りたい!」
そんなときは、えきねっとトクだ値を利用してみましょう。

えきねっとトクだ値とは、JR東日本のサイト『えきねっと』で予約できる新幹線・特急列車の格安チケットです。
通常料金に比べるとかなり安くなるので、普通に買うならえきねっとトクだ値を使ったほうが節約できますよ。ただし、いくつか注意点もあります。

ここでは、えきねっとトクだ値の節約度や注意点などを紹介します。

えきねっとトクだ値とお先にトクだ値

えきねっとトクだ値は、列車・区間・席数限定の割引切符です。

利用するにはえきねっとに登録する必要があります。
登録は無料なので、出費ゼロで割引サービスを利用できます。

また、えきねっとトクだ値よりさらに安いお先にトクだ値もあります。

【予約できる期間】
えきねっとトクだ値 → 1ヶ月前の午前10時から乗車する当日の午前1時40分まで
お先にトクだ値 → 1ヶ月前の午前10時から乗車日13日前の午前1時40分まで

早めの予約でさらに節約できます。
また、期間限定で最大50%割引になるお先にトクだ値スペシャルが発行されることもあります。

えきねっとトクだ値の割引率

時期や列車によって割引率は変わりますが、うまく取れればかなり安くなります。

えきねっとトクだ値 → 5%~15%
お先にトクだ値 → 25%~35%

お先にトクだ値、安いですね。

例えば、普通車指定席の東北新幹線はやぶさ『東京→新青森(乗車券+特急券)』は通常17,350円ですが、25%割引のお先にトクだ値を利用できれば13,010円になります。
4,000円以上安くなるので使わない手はありませんね。

新幹線のみのチケットなら、お先にトクだ値が最安になると思います。

利用方法

えきねっと(JR東日本)に登録(無料)
えきねっとトクだ値利用にはクレジットカードも登録する必要があります

『きっぷ予約』から空席を探し、申し込み

きっぷの受取は、みどりの窓口、びゅうプラザ、指定席券売機で行います。
受取の際は、申込時の『予約番号』と『クレジットカード』が必要です(券売機受取はクレジットカードの暗証番号も必要)

指定された列車に乗ります

対象区間

えきねっとトクだ値の対象区間は以下の通りです。

  • 東北新幹線
  • 山形新幹線
  • 秋田新幹線
  • 上越新幹線
  • 北陸新幹線
  • 特急列車(常磐線、中央線、内房線、外房線、総武本線、JR・東武直通特急)

最近開業して金沢に行きやすくなった北陸新幹線も対象です。

金沢観光の節約術総まとめ!兼六園・バス1日フリー乗車券・21世紀美術館など
金沢に行ってきました! 北陸新幹線のおかげで抜群にアクセスがよくなったので、関東からも気軽に行ける観光地になりましたね。 金沢旅行で...

新幹線だけでなく特急もあるんですね。
日光や松本、館山など関東周辺へ行く際も節約できそうです。

えきねっとトクだ値の注意点

デメリット・注意点

東海道新幹線は対象外

えきねっとトクだ値は、東海道新幹線のチケットはありません。
日本一の人気観光地である京都や、大阪などに行く券がないのは残念ですね。

関連 京都の無料で入れる神社・観光地まとめ

往復なし:片道のみ

えきねっとトクだ値で取れるのは、片道分です。
往復分取りたい場合は、2回手続きする必要があります。
なので「行きは取れても帰りは取れない」ということもあります。

また片道のみなので、往復割引もありません。

指定列車のみ、途中下車前途無効

えきねっとトクだ値で乗れるのは指定列車のみです。
それ以外の列車には乗れません。
また、途中下車すると前途無効になります。

決められた時間の列車で、決められた区間を利用する必要があります。
このあたりは、ぷらっとこだまと同じですね。

新幹線代を安くできる『ぷらっとこだま』の購入方法や注意点などまとめ
旅行のとき新幹線は便利です。短時間で遠くまで行けますし、乗るのも楽しい! でも、料金が高いのがネックですよね。最近は、旅行会社でホテル...

払い戻しに手数料がかかる

えきねっとトクだ値は、指定列車が出発前で未使用なら払戻可能です。
受取前にネットで払戻す場合は、出発時刻6分前まで。

ただし、払戻手数料がかかります。

【受取前】座席1席につき310円
【受取後】発売価格の割引率分の払戻手数料(15%割引なら15%)。ただし、最低550円はかかる(「えきねっとトクだ値(料金券のみ)」は最低330円)

払戻すなら、受取前にしたいですね。
受取後だと割引率が高いほど手数料も高くなるので気をつけて下さい。

えきねっとトクだ値の変更

変更は、受取前なら無料です(受取後は不可)。
出発時刻の6分前までなら、インターネット限定で可能。
乗車日当日の変更は、出発時刻の6分前まで、かつ22時54分までです。

ただし、申込み人数を減らす際は、減らす人数分の払戻手数料がかかります。

まとめ

えきねっとトクだ値はチケットのみ予約するならかなりお得ですね。
繁忙期は売り切れるのも早いので、1ヶ月前からチェックした方が良さそうです。
特に観光シーズンのお先にトクだ値は、予約するのが相当難しいようです。
もし取れなかったら、ホテル+新幹線チケットを見てみましょう。

新幹線で最も安いのは宿泊(ホテル)とのパック!?旅行サイトや注意点を解説
「新幹線にとにかく安く乗りたい!」 そんな方は、ホテルとセットになったパックプランを申し込むのがおすすめです。 ホテルとセットだと高...

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)