使用中のサーバー「ファイアバード」を更新したけど肝を冷やした話

レンサバ-ファイアバード更新
当ブログで使っているネットオウルのレンタルサーバー、ファイアバードを更新しました。
約半年使ってきましたが、何も問題なかったので。
サイトが表示されないこともなかったし、表示が遅くなることもありませんでした。
ディスク容量100GB、マルチドメイン無制限、MySQLが10個までで月額540円と、価格も申し分ありません。

ただ、更新に際し「もしかしたらサイト消えてたかも…」という思いをしたので、そのあたりの注意点を紹介します。

※追記:ファイアバードはスターサーバーに変更されました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

更新は自動

ファイアバードやスタードメインなど、ネットオウル関連のサービスは基本的に自動更新されます(条件を変えたいときなどは、手動更新できます)。
サービス期限月の15日に、今までの条件を引き継いで自動更新です。
そのため、更新し忘れる心配がありません。

それはありがたいんですが、ひとつ問題があります。

プリペイド不足に注意

ネットオウルのサービスは、ネットオウルプリペイドというプリペイドマネーによって支払います。ネットオウルプリペイドを購入(チャージ)し、そこからサービス利用分が引かれるシステムです。

ネットオウル-プリペイド残高
問題は、プリペイドに残高がないと更新されないことです。
当たり前と言えば当たり前ですが、「自動更新だからほっといてもいいか~」と思ってたのですっかり忘れてました。
私は6ヶ月契約(3,240円)なのですが、ギリギリ残額があったので助かりました。

もし請求のあった料金を払えなかった場合は連絡が来るそうですが、ネットオウルでは電話番号を登録できません。

ネットオウル登録情報
なので、連絡はメールのみの可能性が高いです。
メールをスルーしてしまうとけっこうヤバそうです。

公式サイトでは、

支払が滞った場合、一部サービスの利用制限などが行われる場合がございますのでお気をつけください。

とあります。
どの程度の期間で制限されるのか書かれていないため、「気づいたら停止されてた…」ってこともあり得ると思います。
なのでプリペイドの残高は、定期的に確認する必要がありますね。

対策

対策としては、多めにプリペイドを購入することです。それでほぼ解決!

と思いきやこのプリペイド、基本的に換金・払い戻しができません
そのため、他のサーバーに乗り換えようと思ったときに、残額分が無駄になる可能性があります。

なので無駄にしないためには、やはり更新月を忘れずにその都度購入(チャージ)していくのがベストです。
携帯のスケジュールやカレンダーなど、目に付くところに書いて絶対に忘れないようにしましょう。

プリペイドの購入自体は、クレジットカード、PayPal、銀行振込み、コンビニ払いがあり、すぐにできます。

まとめ

忘れずにチャージしておけば全く問題ないんですが、自動更新だからと安心していると、気づいたら「サイトがない」という自体になる可能性もあります。プリペイドの残高確認、最低でもメールチェックはしておきましょう。
更新に気をつけるのはどのサーバーも同じです。しかし、自動更新だと便利さゆえに【更新する意識が薄れる】ので、他のサーバー以上に更新時期を気にする必要がありますね。

更新でプリペイドの購入を忘れなければ、安いしサーバーダウン等のトラブルも聞かないので、お得なレンタルサーバーですよ。

追記:ファイアバードは『スターサーバー』に統合されました。スターサーバーのスタンダードプランに相当します。料金は今までのファイアバードと同じです。

スターサーバー(公式サイト)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする