– 新着記事一覧 –

イオンモバイル解約の罠・注意点あれこれ


イオンモバイルを解約しました。

月末に解約しようと思ったのですが、ある罠のおかげでもう1ヶ月分の料金が必要になってしまいました。

完全に私の不注意ではありますが、知らない人は引っかかってしまうこともあると思うので、覚えておきましょう。

スポンサーリンク

解約でかかる手数料

無料です。
MNP転出料もかかりません。

これはいいのですが、以下の罠があります。

解約は月末日の”前日”までに!

例えば1月31日に解約すればそれで解約完了。
料金も1月まで。

そう思いますよね。

しかしイオンモバイルはこうなりません。
翌月解約扱いになります。

前日の17:59までに解約申し込みが必要なんです。

・当月の月末最終日前日の17時59分までに解約をお申込みの場合、解約のお申込み日にかかわらず、解約日(通信サービスの提供終了日)は、当月の月末最終日となります。
・当月の月末最終日前日の18時00分以降に解約をお申込みの場合、当月中の解約とならず、翌月末日が解約日(通信サービスの提供終了日)となり、翌月分のご利用料金が発生します
・解約のお申込み日にかかわらず、解約日(通信サービスの提供終了日)までのご利用料金は、全額をご請求します。
・スマートフォンなどの端末を24回無金利分割払いでお買上げの場合、残りの端末代金については引き続き別途請求が発生いたします。
via:https://faq.aeonmobile.jp/faq/show/640?category_id=74&site_domain=default

しばらくログインできる

仕方なく翌月の中旬頃解約しました。
MNPで解約したのですが、しばらくマイページ等にログインできて本当に解約できているのか不安でした。

実際に、MNPでの他社の開通手続きが完了してから5日後にメール『イオンモバイル/ご解約手続き完了のご連絡』がきました。
大丈夫だとは思いますが、解約するならかなり早めにしておいたほうが安心かもしれません。

スポンサーリンク

MNP予約番号もすぐ発行できない

朝の8時が基準になります。
これより前なら当日の23時。
以降なら翌日の23時に発行されます。

その日に発行から乗り換え申し込みしようと思ったら、
8時前に発行申し込みして、23時から他社の申し込み、と大変なので2日かかると考えておいたほうがいいです。

予約番号発行は、システムメンテナンス等で遅れる可能性もあるとの注意書きも。

シェアプランは残る

シェアプランで複数回線ある場合は、MNPしても他の回線は残ります。
別途、それぞれの回線で解約手続きが必要です。

スポンサーリンク

まとめ

イオンモバイルに関しては、大量のWAONポイントをもらえたので満足なのですが、解約でちょっとつまずいた感じです。
とりあえず、月末日解約では翌月解約になってしまうことを覚えておきましょう。