改悪と改善!Yahoo! JAPANカードでのnanacoクレジットチャージポイントが変更へ。他のカード候補は?

nanacoナナコ-電子マネー
またしてもnanacoクレジットチャージに改悪の波が押し寄せてきました。

今回変更されるのはYahoo! JAPANカード。
利用するとTポイントがたまるクレジットカードです。

100円につき1ポイントもらえる高還元率なカードで、nanacoクレジットチャージでも1%分のポイントをもらえました(JCBブランドのみ)。
これが変更になります。

この変更には改悪と改善があります。
変更内容や変更時期をまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

もらえるポイントが半分に

今までは、Yahoo! JAPANカードでnanacoクレジットチャージをすると、1%分のポイントが付与されました。
それが0.5%に半減します。

【旧】100円につき通常ポイント1ポイント(1%)
【新】200円につき通常ポイント1ポイント(0.5%)

nanacoを税金の支払い等で使うと額が大きいだけに、半分になるだけでもかなりのダメージですね。

まあ、楽天カードでは全くもらえなくなりましたから、0.5%もらえるだけでもまだ良心的なのかもしれません。

いつまで?

2018年2月28日(水)15:00から変更されます。
なので、nanacoを使う予定がある方は、これより前に使っておきましょう。

ただし、これより前の利用でも、2018年2月28日(水)15:00時点でYahoo! JAPANカードに売上情報が届いてない場合、変更後のポイントになります。
早めにチャージしておくのが無難ですね。

Visa、マスターカードでもチャージ可能に

これが改善ポイントです。

今までは、JCBブランドのみnanacoクレジットチャージのポイント対象でした。
これが2018年2月28日15:00からは、Visa、Mastercardブランドでもnanacoクレジットチャージができます
ポイントも付与対象です(200円につき1ポイント)。

他のクレジットカード候補

リクルートカード

0.5%でもないよりはマシですが、やはり少し心もとないですね。
他のクレジットカードを使って節約しましょう。

Recruit_Card(リクルートカード)
ポイント重視ならリクルートカードが筆頭候補です。
nanacoクレジットチャージでも1.2%分のポイントがもらえます(月3万円まで)。

リクルートカードなら3%超の還元率も!超絶お得なリクルートカードとプラスのメリット・デメリット
リクルートカードは、年会費無料の高還元率なクレジットカードです。 nanacoチャージでもポイントが貯まるので、税金・公共料金のn...

今のところ、nanacoクレジットチャージでは最有力です。
ただ、次々と改悪される現状から考えると、リクルートカードも時間の問題なのかもしれません。

セブンカード・プラス

セブンカード・プラスの年会費
もうこういった影響を受けたくない場合は、セブンカード・プラスがいいと思います。

ポイント還元率は0.5%と低めですが、セブンカード・プラスは、セブン&アイのクレジットカードです。
nanacoもセブン&アイの電子マネー。
そのため、あくまでも予想ですが、これでnanacoクレジットチャージが対象外になる確率はかなり低いと思われます。

最終的にはセブンカードプラスのみ残るような気がします。

セブンカード・プラスでnanaco(ナナコ)ポイント還元率を2%以上にする方法・年会費はいくら使えば無料?
nanaco(ナナコ)ポイントが貯まるクレジットカードとして、セブンカード・プラスがあります。 nanacoポイントを貯めている人にと...

まとめ

Yahoo! JAPANカードでのnanacoクレジットチャージで、もらえるポイントが下がります。
200円につき1ポイントで、還元率0.5%に変更。
2018年2月28日(水)15:00からです。
それまでに使っておくと同時に、他のクレジットカードについても検討しておきたいですね。

リクルートカード(公式サイトへ)

nanacoクレジットチャージのポイントは変更されますが、Yahoo! JAPANカードには他にも節約に役立つメリットがあります。

私がYahoo! JAPANカードの発行を決意した理由!入会ポイント情報、nanacoチャージなど
Yahoo! JAPANカード(ヤフージャパンカード、YJカード)を発行しました。 Yahoo! JAPANカードはYahoo!の...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)