WOWOWのテニスを最小限のコストで見る方法!放送スケジュールと加入すべき月

WOWOWテニスの放送日と加入月
「WOWOWでテニス(グランドスラム)だけ見たい!」
そんな方はグランドスラムの月だけ契約し、それ以外の月は解約すると節約できます。
ただ、『いつ加入して解約すればいいのか』という問題がありますよね。
私も頭を悩ませてましたが、放送スケジュールに照らし合わせて考えればわかりやすいです。

ここでは、WOWOWでテニスを見る際に効率的に節約できる加入・解約時期を紹介します。
※2018年の大会スケジュールで説明していきます

スポンサーリンク
レクタングル(大)

初月無料を利用する

テニスを最小限のコストで見るためには、WOWOWの料金システムを最大限利用します。

WOWOWには以下の様なメリットがあります。

  • WOWOWは加入した初月は無料で、料金発生は翌月から
  • この初月無料は解約して1ヶ月以上期間が空けば再加入でも適用される

これを最大限活かせるように、大会スケジュールに合わせて加入 → 解約 → 再加入することで節約します。

放送スケジュール:テニスグランドスラムのある月

WOWOWのメリットがわかったところで大会スケジュールを見ていきましょう。
WOWOWで放送するテニスの4大大会(グランドスラム)の開催月は以下の通りです。

■ 2018年の予定スケジュール
【全豪オープンテニス】1月15日~28日
【全仏オープンテニス】5月27日~6月10日
【ウィンブルドン(全英オープンテニス)】7月2日~15日
【全米オープンテニス】8月27日~9月9日

ちなみに、2017年は

■ 2017年の予定スケジュール
【全豪オープンテニス】1月16日~29日
【全仏オープンテニス】5月28日~6月11日
【ウィンブルドン(全英オープンテニス)】7月2日~16日
【全米オープンテニス】8月28日~9月10日

■ 例年の開催時期
【全豪オープンテニス】1月中旬~下旬
【全仏オープンテニス】5月下旬~6月上旬
【ウィンブルドン(全英オープンテニス)】7月上旬~7月中旬
【全米オープンテニス】8月下旬~9月中旬

月をまたぐ大会が多いですね。
これをどうするかがポイントになります。

最適な加入・解約月は?

WOWOWテニス対戦カード
全豪オープンは12月か1月加入で問題ありません。

問題なのは、全仏・ウィンブルドン・全米です。
最初から最後まで全部見ようと思ったら、5・6・7・8・9月の5ヶ月間必要です。
初月無料なので料金は4ヶ月分ですが、どこかで解約をはさめばもっと安くできます

「全てではなく第2週目(準々決勝・準決勝・決勝)が見れれば良い」という前提で、場合分けして考えてみます。

5・6月、8・9月 → 料金は2ヶ月分

5月に加入、7月に解約をはさみ8月に再加入するパターンです。

これだとウィンブルドンが見れないんですが、ウィンブルドンはNHKでも毎年放送しています。
つまり、ウィンブルドンをWOWOWではなくNHKで見る方法です。
ウィンブルドンより全仏が好きな方におすすめですね。

ただしNHK総合だと、セットチェンジ間やセット序盤にニュースや天気予報が入り2分ほど中断することが多いです(WOWOWではニュースによる中断はありません)。

それを避けたいなら次の加入月がおすすめです。

6・7月、9・10月 → 料金は2ヶ月分

6月に加入、8月に解約、9月に再加入のパターン。

これだと全仏と全米の第1週目は見れませんが、第2週目の佳境はWOWOWで見ることができます
見れないと言っても、大会序盤の5月・8月は最初の数日しかないのでほとんど見れます。
私は毎年このパターンで見てます。

■ 例年の開催期間と加入時期の目安

大会名 時期 WOWOW加入時期
全豪オープンテニス 1月中旬~下旬 12月か1月
全仏オープンテニス 5月下旬~6月上旬 5月か6月
ウィンブルドン 7月上旬~7月中旬 6月か7月
全米オープンテニス 8月下旬~9月中旬 8月か9月

テニスWOWOW名勝負

注意点:雨での延期

テニスは雨による延期がつきものです。
雨でスケジュールが遅れると、計画通りに見られない可能性もあります。

特に、センターコートに開閉式の屋根がない大会は雨の影響が大きいです。
2018年時点では、全仏オープンのみセンターコートに屋根がありません。そのため、全仏オープンではスケジュールに遅れが生じるかもしれません。

ただ、全豪やウィンブルドン、全米も安心とは言えません。
全てのコートに屋根があるわけではないので、第1週で雨が降り、2回戦・3回戦等の試合が遅れると準決勝・決勝も遅れる可能性があります。

それを考えると、全仏・ウィンブルドン・全米は月またぎなのでいいとして、全豪は1月加入のほうがいいかもしれません。
ちなみに、2016年の全豪オープン男子決勝は、1月31日でギリギリでした。

ただ12月は最近、IPTLというチーム戦のエキシビションマッチをやってます。
これがかなり面白いので迷うところです。
また、2017年の年末から2018年1月上旬には、ホップマンカップという国別対抗戦のエキシビションマッチも、WOWOWで放送がありました。フェデラーのダブルスや日本人選手との対決が見られて、ちょっとしたお年玉になりました。

雨での延期も考慮して、加入・解約のスケジュールを立てると安心です。

まとめ

WOWOWですべて見ようと思ったら1年で5ヶ月分の料金が必要です。
しかし、スケジュールをチェックして加入・解約すれば3ヶ月分の料金で済みます。
2ヶ月分節約できるので4,968円(2,484円×2)もお得に。

全日程を見ることはできませんが、第2週目の佳境は視聴できます。
年によってスケジュールが微妙に変わっても、準決勝・決勝を見れるように調整すれば、節約しつつ楽しめますよ。

詳細・お申し込み矢印

WOWOWオンライン(公式サイト)

WOWOW節約術やテニスの感想はこちら。

WOWOWを安く見る「解約して再加入」節約術とその注意点
WOWOW(ワウワウ)は、月に300本以上の映画やドラマ、スポーツ、ライブなどを楽しめる有料放送です。 最近は錦織圭選手や大坂なお...
WOWOWのテニス視聴を考えてる方へ。放送カードや電波障害など8年見てきた感想
WOWOWではテニスの放送も充実してます。 私もテニス目的でWOWOWに加入しました。テニスを見始めた15年前(2000年頃)は、地上...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)