民泊サイト「STAY JAPAN(ステイジャパン)」の手数料は?キャンペーン情報、評判、安全性を解説

民泊STAY_JAPAN(ステイジャパン)
近頃は、新しい宿泊の形として民泊が注目されていますね。

民泊とは、一般の民家に泊まることです。
ホテルに比べると安いため、宿泊料金の節約になります。
また、田舎体験など、その土地でしかできない体験が付加価値としてある民泊もあります。

STAY JAPAN(ステイジャパン)は、そんな民泊できる施設を掲載しています。
日本で初めて、合法での民泊サービスを始めた予約サイトです。

ここでは、STAY JAPANの利用でかかる手数料や安全性、キャンペーン情報等を紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

メリット:安心・安全性が高い

STAY JAPANは、自治体の定めた安全基準を満たし、認可を受けた公認民泊のみ紹介しています。
そのため、トラブルになる確率はかなり低いです。
これがSTAY JAPAN最大のメリットといえます。

24時間年中無休サポートのコールセンターもあるので、トラブル等の対応も相談できます。

デメリット:宿泊施設が少ない

STAY JAPANではそういった安全性の高い民泊のみを掲載しているため、宿泊施設の数が少ないです。
なので、ピンポイントで泊まりたい場所を見つけるのは難しいかもしれません。

とは言え、民泊はまだ黎明期ですから、これから徐々に増えていくと思われます。

現時点では『東京』『沖縄』『大阪』『京都』を中心に掲載されています。

手数料

STAY JAPANでは、10%の手数料がかかります。
宿泊料金にこの手数料を加えたものが実際の支払額になります。

手数料-STAY_JAPAN(ステイジャパン)

表示される額は手数料を含んでいないので、確認するときはそこだけ注意しましょう。
あと、税抜なのでこれに消費税もかかります。

評判・口コミ

STAY JAPANのサイトでは、実際に宿泊した人の口コミも載っています。

安全基準を満たした民泊のみ紹介しているので、やはり良い口コミが多いです。
借りた人のレビューだけでなく、ホスト(貸主)からの返信も見れるので、ある程度は人柄もわかるようになっています。
選ぶ際の安心材料になりますね。

「キレイな部屋」「ホストの方が親切」

といった口コミも多いです。

まとめ

STAY JAPANは、安全性の高い民泊サイトです。
まだ施設数が少ないこと、手数料が10%かかることがデメリットとしてあります。
とはいえ、それでも民泊なので普通のホテル等と比べると安いところが多いです。

また、普通のホテルの予約がとれないときにチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

キャンペーン

STAY JAPANでは、期間限定キャンペーンを定期的に実施しています。
これを活用すれば、さらに安く泊まれます。

クーポンキャンペーン-STAY_JAPAN(ステイジャパン)

現在は、10%オフのクーポンキャンペーンを実施中です。

【期間】2017年7月3日(月)~2017年8月31日(木) PM15:00
【宿泊可能期間】全ての宿泊日
【発行枚数】先着400枚(定員数に達し次第終了)

詳細は、STAY JAPAN – 日本初の安心・安全民泊サイト(公式サイト)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)