スターバックスの無料Wi-Fi『スタバWi-Fi』を利用する方法。これで君もドヤラーだ!セキュリティの脆弱性に注意

スターバックスの無料Wi-Fi
スターバックスでは、無料でWi-Fiを利用することができます。
全店舗ではありませんが、900店舗以上で利用できます。
iPod touch使いの私には嬉しいサービスです。これでパソコン作業もできます。

スタバでMacを使うことをドヤリング、使ってる人をドヤラーと言いますが、無料Wi-Fiを使えばモバイルWi-Fiがない人でもドヤリングできます。
今回実際に使ってみたので、利用方法や感想なぞを書いてみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

利用方法

スタバの無料Wi-Fiを利用するには、以下の2つの方法があります。

  1. メールアドレスを登録してIDを取得する
  2. Google、Facebook、Twitter、Yahoo! JAPANのアカウントでログインする

つまり、2のアカウントを持っている人は、特に何もすることなく使うことができます。

メールアドレスの登録方法

メルアド登録は、メールアドレスとパスワードをat_STARBUCKS_Wi2というサイトで事前に登録する必要があります。
と言っても1分かからず終わります。

サイトで登録をクリック

メールアドレスとパスワードを入力。メールアドレスはIDになります。
メールアドレス登録スタバWi-Fi

登録すると仮会員登録が完了。
登録完了画面

メールアドレスにメールが送られます。そこのURLをクリックすると会員登録が完了します。
仮登録メールスタバWi-Fi
これでスターバックスのWi-Fiが使えるように!

使い方

スターバックスでブラウザを開きネット接続すると、ログイン画面が出てきます。
ここでID(登録したメールアドレス)とパスワードを入力すると利用可能になります。
2の方法では、各SNSのアカウントでログインできます。
スタバWi-Fiログイン

通信速度

無料Wi-Fiですが、通信速度がかなり速いことに驚きました。
「無料だからどうせ遅いんだろう」と高をくくってたんですが、そんなことありませんでした。予想以上にストレスなくブラウジングできます。

ただ、スタバWi-Fiの利用者が多いときにはそれだけ通信速度も下がります。
私はレイクタウンMORIのスタバで利用しましたが、混んでいるスタバでは、それだけスタバWi-Fiを使う人も増えるため、通信速度も落ちるようです。
ストレスフリーで使いたい人は、空いているときに行ったほうがいいかも。

セキュリティの脆弱性に注意

スタバだけではありませんが、こういった無料Wi-Fiはセキュリティの脆弱性は否めません。
そのことについてスタバWi-Fiも言及してます。
スタバWi-Fiセキュリティ
セキュリティ|at_STARBUCKS_Wi2

簡単に言えば、「ログイン時は暗号化してるから大丈夫だけど、そっから先は暗号化してないからヤバイよ」ってことです。
なので、極力ネットサーフィンだけにして、大事なデータはやり取りしないほうが無難です。

まとめ

スマホやテザリング使いの人はあまり必要性ないかもですが、「母ちゃん、俺、スタバでWi-Fi使ってるんだぜ。」って言うと何かいいですよね。
何かのときに役立つかもしれないので、知っておいて損はないと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)