私がビックカメラSuicaカードではなくSMART ICOCAを選んだ4つの理由

SMART ICOCA(スマートイコカ)
SMART ICOCA(スマートイコカ)を使っています。
ちょっと前までは普通のSuicaやICOCAに現金でチャージしてたんですが、意外とチャージする機会が多いことに気がつきました。
で、「何か節約する方法はないかな~」と思って選んだのがSMART ICOCAです。

交通系電子マネーでの節約と言えば、ビックカメラSuicaカードが有名です。
今回は、電車・バス利用目的のカードとして比較し、なぜビックカメラSuicaカードではなくSMART ICOCAにしたのかを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

年会費無料

SMART ICOCAはクレジットカードに紐付けて使うカードです。
そのため、SMART ICOCA自体に年会費はかかりません。
やはり年会費無料というのは安心して使えますよね。

とは言え、ビックカメラSuicaカードも年に1回でも使えば年会費無料になるので、年会費での差はほとんどありません。

ポイント交換する前に失効する可能性大

ビックカメラSuicaカードで一番ネックになったのが、最低交換ポイント数です。

ビックカメラSuicaカードは、オートチャージ等でビューサンクスポイントが貯まります。
貯まったポイントはSuicaにチャージするのが一般的ですが、これが400ポイントからなんです。
オートチャージや定期券購入ではポイント3倍になり、1,000円で6ポイント(15円相当)もらえます。
しかしそれでも、400ポイント貯めるには約67,000円必要です。

ビューサンクスポイントの有効期限は2年間なので、最低でも2年以内に約67,000円使わないと交換できません。
1年だと33,500円ですから、なかなかハードル高いです。

対してSMART ICOCAは、付与対象のクレジットカードならカードのポイントをそのままもらえます。
私は楽天カードに紐付けてますが、楽天ポイントは1ポイントから利用できるので使い勝手が良いです。

Suicaを使えるお店に行かない

ビックカメラSuicaカードの有効な使い方として、カードからSuicaにチャージして、そのSuicaで支払う方法があります。

Suicaへのオートチャージ・JR東日本でのチャージならポイント3倍です。
ちょっと面倒ですが、ビックカメラSuicaカードでチャージしたSuicaで支払えば、1.5%の還元率でお買い物ができます。
使うお店がSuicaポイントクラブの加盟店なら還元率はさらに上がります。

非常にお得で魅力的なんですが、私がよく行くお店にSuicaが使えるところがあまりないんですよね。

西日本での利用が多い

SMART ICOCAはクイックチャージをした際に、対象クレジットカードのポイントが付与されます。
このクイックチャージなんですが、JR西日本エリアの駅でしかできません
そのため、西日本に行かない方には持つ意味がほとんどないカードです。

私は関東在住なんですが、旅行で広島や京都によく行くので、そのときに多めにチャージして関東圏でも使うようにしています。
また、JR東日本よりも西日本のほうがよく使う(長距離を移動する)ので、SMART ICOCAにしています。

亀岡駅-トロッコ列車京都

ビックカメラSuicaカードを持つとお得な人

私はビックカメラSuicaカードを選びませんでしたが、以下の方にはビックカメラSuicaカードはお得です。

  • Suicaを使えるお店によく行く人
  • 定期券を購入している人
  • 毎月利用する人
  • オートチャージ機能を使いたい人

よく行くお店がSuica払いできるなら1.5%還元なのでかなり節約できます。
また、定期券を買っている方なら、2年で67,000円も達成しやすいと思います(定期券もポイント3倍対象)。

あと、ビックカメラSuicaカードは、Web明細にして明細が発行されると月に20ポイントもらえます。
年間240ポイント、2年で480ポイントになるので最低交換ポイント数をこれだけでクリアできます。

オートチャージ機能も便利なので、電車やバスでの移動回数が多い方もおすすめです。
SMART ICOCAにはオートチャージ機能はありません。

Web明細で20ポイントの注意点

Web明細ポイントですが注意点もあります。
それは、Web明細書が発行される=カードを利用する必要があることです。
登録するだけではポイントをもらえません。

毎月カード利用があれば2年で480ポイント貯まりますが、利用回数が少ないとポイント数も低くなります。

まとめ

SMART ICOCAはJR西日本エリア在住の方はもちろん、他のエリア在住でも、よく西日本エリアに行く方にはおすすめです。
多めにクイックチャージしておけば、西日本以外でも交通系電子マネーが使えるところで使えます。
ポイントもクレジットカードのポイントが貯まるため、集約できて使い勝手も良いですよ。

詳細 SMART ICOCAの詳細や、ポイント付与対象カードはこちらで解説しています。

SMART ICOCAのクレジットチャージで電車代節約!ポイント付くカードは?
「電車賃・交通費を節約したい!」 そんな方にはSMART ICOCA(スマートイコカ)がおすすめ。 SMART ICOCAは、クレジ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)