新生銀行でもらえるTポイント数と利用条件、注意点を解説!

新生銀行-ネットバンク
新生銀行で口座開設して3ヶ月経ちました。
実際に利用してみると、その使い勝手の良さ・お得さを実感しています。

コンビニ等のATMで、手数料無料で入出金できるのが何よりありがたいです。
そして、条件を満たせばもらえるTポイントもジワジワと節約に役立っています。
新生銀行ではATM利用他行からの振込みで、毎月Tポイントをもらえるんです。

ここでは、新生銀行の『Tポイントプログラム』で比較的ポイントゲットのハードルが低いものの条件や注意点を解説します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Tポイント数と条件

イーネットATMの利用:10ポイント

イーネットというATMで入出金を行うと10ポイントもらえます。
イーネットATMは、ファミリーマートやサークルKサンクス、マルエツ、ライフ等にあります。
他のATMと変わったところはなく、普通に利用できます。

入金か出金が対象で、残高照会ではもらえません。

金額の条件はないので、極端な話1,000円入金(出金)するだけでもOK。

新生銀行はイーネットATMでも365日手数料無料です。
なので「お、ファミリーマートだ。入金しとこ。」と利用するようにしてます。

月2回までが対象なので、毎月最大20ポイントもらえます。

他行からの振込入金:25ポイント

他の金融機関からの振込入金があると1回につき25ポイント。
こちらは金額の条件があり、1万円以上の入金が対象です。
月に4回まで対象なので、毎月最大100ポイントもらえます。

毎月4件以上から振込があるなら、入金口座を新生銀行にするとコンスタントに100ポイントもらえるのでお得です。
4件もない場合は、他に振込手数料無料のネット銀行口座を作り、そこから新生銀行に自分で入金する方法もあります。少し面倒ですが、それなら無料で25ポイントもらえます。

また新規口座開設月を含む3ヶ月目までは、1回100ポイント(月に最大400ポイント)になります。口座開設したらすぐに入金先を新生銀行にしておきましょう。

クレジットカード・公共料金の引落先として登録:100ポイント

カードや公共料金の自動引き落とし口座として新生銀行を新規登録すると、100ポイントもらえます。
登録1件につき100ポイント、毎月最大2件が対象なので月に最大200ポイントです。

注意点としては、これは引き落とし口座として新規で登録したときだけもらえるポイントです。引き落とされたら毎月100ポイントもらえるわけではありません。1回登録したら終わりなので、そこまでお得ではないかも。

2件以上引落口座として登録しようと思っている方は、月に2件ずつ登録するようにしましょう。

海外ATMで出金:50ポイント

海外のATMで出金すると50ポイントです。
月2回まで対象なので、毎月最大100ポイントもらえます。

ただし海外のATMは手数料が無料ではない場合が多いので、50ポイントもらえても損する可能性もあります。
また、出金のみ対象です。

取引・手続き 条件 Tポイント数
イーネットATM利用 入金または出金 10ポイント
(毎月最大20ポイント)
他行からの振込入金 1万円以上の入金 25ポイント
(毎月最大100ポイント)
自動引落登録 新規登録 1件100ポイント
(毎月最大200ポイント)
海外ATM利用 出金 50ポイント
(毎月最大100ポイント)
エントリー Tポイントプログラム
へのエントリー
1ポイント
(毎月最大1ポイント)

Tポイントカード

注意:毎月エントリーが必要!1ポイント

新生銀行のTポイントプログラムで一番重要なことは、Tポイントをゲットするにはネットから毎月エントリー作業が必要なことです。
これをしないと、上記で紹介したTポイントは全くもらえません
新生銀行でTポイントをもらう際の最大の注意点なので、毎月必ずエントリーするようにしましょう。

エントリーでは以下の4点を入力する必要があります。

  • 口座番号
  • 生年月日
  • T会員番号
  • メールアドレス

詳細 毎月使って毎月貯める! -Tポイントプログラム- |新生銀行

毎年1452ポイント!開設年なら2352ポイント

ATMの入出金ポイントと振込ポイントを最大限利用すれば、合計で毎年1,452ポイントもらえます。

【ATM入出金】10×2×12=240
【振込入金】25×4×12=1,200
【エントリー】1×12=12
計:1,452

Tポイントも使ってしまえば現金と同じなので、1,452円と考えることもできます。
銀行から毎年1,452円もらえると思えばかなりお得ですよね。今の預金金利を考えれば破格と言ってもいいかもしれません。

さらに、新規で口座を開設した年なら計2,352ポイントになります。

【ATM入出金】10×2×12=240
【振込入金】100×4×3+25×4×9=2,100
【エントリー】1×12=12
計:2,352

まとめ

新生銀行のTポイントプログラムを活用すれば節約に役立ちます。
条件達成が比較的簡単なものでも毎年1,452ポイントもらえるのはお得ですね。
ただし、毎月エントリー必須なのでそれだけは忘れないようにしましょう。

新生銀行はネットで口座開設するのが一般的ですが、実店舗でも開設できますよ。

新生銀行「店舗」での口座開設レビュー!所要時間や必要書類まとめ
新生銀行の店頭で口座開設してきました! 新生銀行はカテゴリー的にはネット銀行なのですが、店舗もあるネットバンクです。 メガバンクに比...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)