新生銀行「店舗」での口座開設レビュー!所要時間や必要書類まとめ

新生銀行-ネットバンク
新生銀行の店頭で口座開設してきました!
新生銀行はカテゴリー的にはネット銀行なのですが、店舗もあるネットバンクです。
メガバンクに比べて手数料がお得だったり、Tポイントをもらえたりします。
店舗の数は少ないですが、店舗ならそれほど時間もかからず即日開設できます。

ここでは、店舗での口座開設にかかった時間や必要書類などを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

所要時間

新生銀行の店舗で口座開設できる営業時間は、平日の9時~17時です。

私が行ったのは火曜日の2時半頃でした。
人は少なかったですが、ちょっとだけ待ちました。
と言っても口座開設までの所要時間は、待ち時間含め25分ほどでした。

【待ち時間】7分
【口座開設手続き】18分

スピーディに口座開設が完了し、キャッシュカードも即日発行でその場でもらえました。

店舗内の雰囲気

さすがに写真を撮るのははばかられたので撮ってませんが、ラウンジのような落ち着いた空間です。
一人掛けのソファがあり、テーブルにはオシャレな雑誌が並んでいました。
おかげで待ち時間も快適に過ごすことができました。

入口近くにはガードマンの方がいたので安心感がありました。

必要書類

口座は新生総合口座パワーフレックスという名前。
口座開設には運転免許証(原本)があればOKです。
もしくは、『パスポート + 保険証や年金手帳等の公的書類の原本』でもいいんですが、運転免許証のほうが用意しやすいですね。

あとメールアドレスも必要なので、覚えていない方はメモしておきましょう。

1,000円とかお金は不要でした。
残高0円でも口座開設できます。

印鑑不要

また、印鑑も要りませんでした。
捺印する書類もありましたが、署名でもOKだったので印鑑がなくても大丈夫です。

イオンゴールドカードの年会費

口座開設の流れ

店舗に入ってから出るまではこんな感じでした。

入店

受付で口座開設したい旨を伝える

受付で利用目的やキャッシュカードの色を聞かれる

ソファで待つ

5分後に呼ばれて、ブースで口座開設手続き

氏名などを書く(署名)

4桁の暗証番号(任意)を入力

口座開設が終わり、キャッシュカードをもらう

お店を出る

この後、一週間ほどでセキュリティカードが届きます(簡易書留)。
利用にはこのとき設定した暗証番号が必要になるので、忘れないようにしましょう。

ネットでも口座開設可能

新生銀行の口座開設はネットからでもできます。
家にいながらできるので、通常はこちらのほうが便利ですね。

スマホがあれば専用アプリからも開設可能です。
これなら「運転免許証」と「署名または捺印」の撮影、送信で本人確認書類にできるので、わざわざコピーを取りに行く手間がありません。

まとめ

印鑑不要、免許証のみでいいので、ふらっと立ち寄って口座開設できる感じでした。
カラーは限定されますが、キャッシュカードもその場でもらえて便利です。

新生銀行は口座開設だけで500Tポイントもらえます。
口座開設に手数料はかからないので、とりあえず作ってTポイントをゲットできました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)