昭和シェルの『昼はもちろん夜に差がでる電気』なのに夜安くならないケースとは?

シェル-Pontaクレジットカード
昭和シェル石油は、電力自由化で電気の小売事業に参入しましたが、夜にお得なプランもあります。
昼はもちろん夜に差がでる電気』です。
実にわかりやすいネーミングですね。
夜に多く電気を使っている方なら、このプランに乗り換えることで節約できる可能性が高いです。
ただし、夜でもあまり安くないケースもあります。

ここでは、昭和シェル石油『昼はもちろん夜に差がでる電気』の料金や対象エリア、違約金の有無、メリット・デメリットなどを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

供給エリア

対象エリアは東京電力管内です。

  • 東京
  • 千葉
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 山梨
  • 富士川以東の静岡(離島は除く)

夜に電気を多く使う人におすすめ

昭和シェル石油の『昼はもちろん夜に差がでる電気』は、夜の時間帯の電気代が安くなるプランです。
安い時間帯は、20時~翌朝7時

他にも夜に安くなるプランはありますが、安い時間が20時からで、11時間もあるのは珍しいです。
だいたいスタートが21時か22時で「それまでは高いからなるべく電気を使えない」というケースが多いですが、このプランなら20時から安くなるので使い勝手がいいです。

電気料金は?

実際にどのくらい安いのか見ていきましょう。

料金
基本料金 10A 280.80円
15A 421.20円
20A 561.60円
30A 842.40円
40A 1,123.20円
50A 1,404.00円
60A 1,684.80円
6kVA以上 280.80円
(1kVA単位)
従量料金 0~100kWh 19.91円
101~150kWh 23.22円
151kWh~ 27.32円
20時から7時 23.35円

お昼は従量料金が適用されますが、夜は一律料金です。
基本料金は東京電力の従量電灯Bと同じ。
10Aから契約できるのも特徴的ですね。

昼は安く、夜はもっと安い

お昼は「超お得!」とは言えないまでも、東京電力よりは安くなっています。
東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bは、120kWhまで19.52円、121kWhから26.00円、301kWhから30.02円なので、100kWhを超えたあたりからは『昼はもちろん夜に差がでる電気』のほうが安いです。
月に100kWh程度しか使っていない方以外は、お昼の時間帯でも節約できると思います。
ただし、東燃ゼネラルの「myでんき」H.I.S.電気「E change」はもっと安いです。

夜間はお得です。
電気使用量に関係なく、一律で23.35円。
夜の電気使用量が多いほどお得になります。

電力会社の電気料金比較表【東京電力エリア・従量電灯B】
電力自由化によって多くの企業が電力販売に新規参入しました。 基本料金や従量料金の設定も様々です。 そこで、よく耳にする電力販売会社の...

東京電力の夜トクプランと比較

東京電力エナジーパートナーの新プランにも、夜にお得な『夜トクプラン』があります。
【夜トク8】と【夜トク12】の2プランです。

【夜トク8】
23時~7時:20.78円
7時~23時:32.14円
【夜トク12】
21時~9時:22.55円
9時~21時:33.76円

夜の料金自体は東京電力の夜トクプランのほうが安いです。
しかし、夜トク12でも安くなるのは21時からで、昼間はかなり高いので、お昼に電気を少しでも使うと高くなってしまう印象です。


使い勝手は『昼はもちろん夜に差がでる電気』のほうが良さそうです。

このプランで損する人は?(デメリット)

あまり電気を使っていない方です。

いくら夜安いと言っても、他社の0~120kWhの料金と比較して23.35円は高いので、電気使用量の少ない家庭には不向きです。
夜でも使用量120kWhまではお得にならないのがデメリットですね。
121kWhを超えてからは安いです。

その上でナイトタイムに電気を多く使っているかがポイントです。
夜にあまり使っていない場合は、安くならない可能性もあります。

ガソリン割引

シェルスターレックスカード
昭和シェル石油のサービスステーション(東京電力管内)で給油すると、ハイオク・レギュラー・軽油が1Lにつき1円引きになるメリットもあります。
月合計100Lまでが割引対象で、登録したクレジットカードで支払うのが条件です。
(クレジットカードは昭和シェル以外のものでも登録できます)

これはシェルPontaクレジットカードのポイント還元や、シェルスターレックスカードのガソリン割引とも併用可能です。

割引額は、月に最大100円なのでそこまで大きくないですが、電気代がお得になるのを考えれば充分ですね。
ガソリン代の節約なら、昭和シェル石油の電気『ドライバーズプラン』が最適です。

違約金なし

さらに、違約金や解約手数料もありません
入会金も不要です。

なかなか重要なメリットです。
「やっぱりそんなにお得じゃなかった」という場合でもコストゼロで他に乗り換えられるので、安心して契約できます。
契約期間は1年間で、自動更新です。

まとめ

昭和シェルの『昼はもちろん夜に差がでる電気』をまとめると

  • 夜多く電気を使うならかなりお得
  • ガソリンも安くなる
  • 違約金・解約手数料なし

基本的なプランを提供する企業が多い中、特定の時間帯に絞ったプランは貴重ですね。
昼はもちろん夜に差がでる電気の詳細やお申し込みは以下からできます。

詳細・お申し込み矢印

昭和シェル石油(公式サイト)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)