私がファイアバードに決めた理由と1,143円お得に借りる裏ワザ。1ヶ月半経ったのでここらでレビューなぞしてみる


レンタルサーバーのファイアバードのレビューと、お得に借りる方法です。

このブログは、ドメインにスタードメイン、サーバーにファイアバードを利用しWordPressで書いてます。共に2015年の1月初旬に契約しました。
レンタルサーバーは、使い道やサイト規模によって適したものが変わります。が、私のように「ブログ書いてみよっかな~」ってだけならそこまでのスペックは必要ありません。

ここでは、私が数あるレンタルサーバーの中からファイアバードに決めた経緯やレビュー、節約になると思った理由、悩んだ末泣く泣く借りなかったサーバーを紹介します。
※ファイアバードはスターサーバーの中の1プランに統合されました。

ファイアバードに決めた理由

ちょうどいいと思うスペックのひとつ上

ネットでの評判も上々なファイアバードにしましたが、レンタルサーバーを決めるにあたり相当悩みました。
3,4日比較サイトなどをググってお勉強しました。長く付き合うことになるため、必要な時間だと思います。
で、悩んだ末ちょうどいいと思うスペックのひとつ上のサーバーがいい、という結論に達しました。
サーバー管理に慣れてる人は、気に入らなかったら引っ越せばいいんですが、私はほぼ初心者。正直、よーわからんのですわ。
そこで、ちょうどいいと思うひとつ上のスペックのサーバーにすれば、引っ越ししなくて済むと考えファイアバードにしました。引っ越さなければ、その分ブログ書く時間も増えるし。
同じネットオウル系列で、ファイアバードの下位サーバーであるミニバードも考えましたが、容量が大きくなって引っ越す可能性がありそうだったのでファイアバードに。ちなみに、ファイアバードの上位サーバーとしてクローバーがあります。

現在は各サーバーがスターサーバーに統合され、プランごとに分けられています。参考:スターサーバー

スタードメインと同系列

また、スタードメインで独自ドメイン(このブログのhttp://setuyaku-method.comってやつ)を取得したため、同じネットオウル系列のファイアバードであれば管理しやすいことも決め手に。
ドメイン会社とサーバー会社が違っても、SEO的には何ら変わりはないそうですが、初心者なのでちょっとでもやりやすいほうがいいってことでファイアバードに。予想通り、管理が楽です。

ネットオウルポイントの存在

ネットオウル系列では、ネットオウルポイントという独自のポイントシステムがあります。
節約家であれば、ポイントに注目しないわけにはいきません。
ネットオウルポイント
画像出典:ネットオウル公式サイト
【ネットオウルポイントが貯まるアクション】

  • スタードメインを利用
  • キャンペーン時期にサービス利用
  • Q&Aでベストアンサーに選ばれる(30ポイント)

スタードメイン利用のポイントは、ドメイン価格(1年契約・税込)の20% × 契約年数分の累計ポイントが付与されます。
貯まったポイントは、ネットオウル関連のサーバー代に充てることができます(初期設定費用に対しては100%全額、利用料金(税込)には最大25%まで)。
ただ、貯めたポイントをスタードメインで使うことはできないので注意。要は、ドメインとサーバーの両方利用しないと使えないシステムってことです。上手く出来てますな。
ファイアバードは、他の同スペックサーバーと比べるとだいたい同価格でした。てことは、ポイントが使える分、ファイアバードのほうが安いことになります。これも決め手に。

初期設置費用無料 + 3ヶ月無料キャンペーン

ファイアバードは、2015年の1月初旬に借りたんですが、この時期に初期設置料無料キャンペーンをやっていたためお得でした。
キャンペーン内容は以下の通りです(今は終了してます)。

■キャンペーン内容
・サーバー初期費用が無料
・ご利用料金が最大3ヶ月無料
※お申し込み月のご利用料金無料+2ヶ月無償延長
■適用対象
2014/10/10(金)12:00~2015/01/16(金)18:00
上記期間中に新規にお申し込みされたサーバー

実際に、いいな~と思うサーバーは初期設置費用が高いから断念してました。が、ここはそれが無料、しかも3ヶ月分タダだったので、渡りに舟とばかりに契約。
これが決定打になりました。

長期休暇の時期とか年度末にこういったキャンペーンをよくやっているので、そのときを狙うと安く借りられます。

Check! キャンペーンの有無をチェック≫スターサーバー

ファイアバードを使った感想

ファイアバードの感想
今のところまったく不満はありません。
WordPressも自動インストールでカンタンに導入できましたし、表示スピードも快適です。
自動インストールがあるのは、初心者には嬉しいサービスです。私はプログラミング等の画面を一切見ることなく、ここまでブログを続けています(それもちょっと問題な気もするけど…)。
まだサイトが大きくないので、表示スピードに関しては1年、2年と続けていくとまた変わってくるかもしれません。

他に悩んだサーバー

ロリポップ!(チカッパプラン)、さくらのレンタルサーバ、コアサーバーで悩みました。
ネットで調べると、初心者ならロリポップ!さくらのレンタルサーバと言われているようです。しかし、たまに表示速度が遅くなる、というレビューをいくつか見かけました。
実際に使ってないので何ともいえませんが、単純に考えると
『初心者に人気 → 利用者も多い → その分遅くなる』ってことなのかも。
共用サーバーなので、ある程度は運任せのところがあるかもしれませんね。
ファイアバードは、この2つに比べるとまだ若いレンタルサーバー(2009年サービス開始)。表示速度でちょっぴり有利なのでは、との素人考えでファイアバードに。

借りたかったコアサーバー

一番悩んだのがコアサーバー
コアサーバーは、なんといっても安くてハイスペックという絶大なメリットがあります。
しかも、WordPressに必要なMySqlが無制限に使える(CORE-Aプラン以上)。ファイアバードは10個まで。

しかし、コアサーバーはサポートがあまり良くない、というレビューがありました。これも使ってないので実際のところはわかりませんが、コアサーバーは玄人向けのサーバーなので、サポート費を抑えて低価格ハイスペックを実現しているのかも。しかし、初心者なんでそれはちょっと困るな~と。ファイアバードは、Q&A掲示板もあったり、メールによる問い合わせもなかなかの良い評判。
また、コアサーバーの管理画面は初心者ではやや使いにくい、という情報もあったため、悩みぬいたすえファイアバードに。

節約してる身としては、ここを選ばなかったことはかなりの英断でした。
初期設置費用も無料で、月額費用もファイアバードより安いので、もし必要になったら追加で借りてみてもいいかな~と思ってます。

※ロリポップ、さくらのレンタルサーバ、コアサーバーの情報は、ネットの情報を見ただけの私の感覚によるものです。実際に使っていて「何言ってやがる、最高だぜ?」と思う方がいたらごめんなさいm(__)m

ちなみに、どの比較サイトやレビューを見ても、軒並み高評価だったのがエックスサーバー。料金はやや高めですが、表示速度・安定性・サポートなど全ての面でハイレベルのようです。「面倒だから一番いいので!」って人にいいと思います。

ファイアバードのスペック

月額費用 初期費用 容量 MySQL マルチドメイン 試用期間
※500円(税抜) 2,100円 100GB 10個まで 無制限 14日

※契約期間6ヶ月以上の値段。3ヶ月契約だと600円(税抜)。

ファイアバードをお得に利用する方法


ネットオウルポイントでお得に利用できるファイアバードですが、他にも裏ワザが。
それは、A8.netのセルフバックを利用する方法です。
アフィリエイトは通常、自分以外の人が利用したときに成果が発生します。が、中には自分で利用しても収益が発生するものがあります。ファイアバードもそのひとつで、A8の会員の方はセルフバックで利用すると1,143円もらえます。どうせ利用するならセルフバックしたほうがお得ですね。私はこれを知らずに、1,143円逃すもったいないことをしました。

なあなあでOK。自己アフィリエイト(セルフバック)でついでにお金をもらう方法を徹底解説
アフィリエイトには自己アフィリエイト(セルフバック)というシステムがあります。 本人申込OKの案件に申し込むものです。ネットサービスを...

まとめ

サーバーのスペックは、自分が何をしたいかによって適したものが変わります。
それをハッキリ決めておけば、サーバーも無駄なお金を使わず利用できると思います。
私は管理しやすさとリーズナブルさというバランスで、ファイアバードに落ち着きました。

ファイアバードはスターサーバーの『スタンダードプラン』に相当します。料金も同じです。

■ スターサーバーの詳細・お申込みは↓

スターサーバー(公式サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)