西武園などで割引も!SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンは西武、パスモ利用でお得!

西武プリンスクラブカードセゾンのメリットデメリット
SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(西武プリンスクラブカードセゾン)は、西武グループでお得なクレジットカードです。
特に【西武鉄道の定期を買っている方】【パスモを利用する方】【としまえんや西武園などによく行く方】【プリンスホテルを利用する方】は、節約できる可能性が高いです。
日常的に西武を利用しているならチェックしておきたいカードです。

ここでは、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンの年会費、ポイント還元率、メリット・デメリットを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

年会費

国際ブランドがVISA・JCB・MasterCardなら、年会費無料です。
このカードの発行・所持に、お金は一切かかりません。
ただし、アメックスは有料(3,000円)です。

家族カードは、VISA・JCB・MasterCardなら無料。
アメックスは1,000円です。

また、ETCカードも無料です。

西武プリンスクラブカードの年会費

ポイント還元率

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンでは、2つのポイントをもらえます。
プリンスポイント永久不滅ポイントです。

プリンスポイント

108円につき1ポイント(還元率は1%)。
西武グループの関連施設、プリンスポイント加盟店で貯まります。

有効期限は、最長2年。

永久不滅ポイント

1,000円につき1ポイント貯まります。
永久不滅ポイントは1ポイント約5円なので、還元率は0.5%です。

永久不滅ポイントは西武グループ以外でも貯まります。
そのためプリンスポイントの貯まるお店では、ポイントの2重取りができ、還元率は1.5%になります。

永久不滅なので、有効期限はありません。

もらえるポイント-西武プリンスクラブカード

ポイントの使い道

プリンスポイントの使い道

西武グループ施設のチケット等と交換できます。
以下はその一例です。

商品 ポイント数
日帰り入浴券
(グランドプリンスホテル広島、箱根仙石原プリンスホテル、軽井沢千ヶ滝温泉、富良野温泉 紫彩の湯など)
500P
水族館入場券【1名】
箱根園 水族館、伊豆・三津シーパラダイス
700P
西武園ゆうえんち
ワンデーフリーチケット おとな1名
1,500P(こども限定チケットは、1,000P)
品川プリンスホテル リュクス ダイニング ハプナ
ディナー券(2時間飲み放題付き) 1名
5,000P
品川プリンスホテル:ツイン6階~16階 5,000P
川奈ホテルゴルフコース 大島コース
平日1Rゴルフプレー券(セルフ)1名
7,000P
ハワイプリンスホテルワイキキ(オアフ島)
オーシャンフロントマリーナ ツイン・ダブル宿泊券
15,000P

永久不滅ポイントの使い道

支払額に利用したり、通販サイトの商品券、電子マネー等と交換できます。
飛鳥IIの旅、世界一周旅行とも交換できます(100万ポイントと1,000万ポイント)。
交換するものによって、永久不滅ポイントの還元率が変わります。

使い道 最低交換ポイント数 → 価値 還元率
支払いに利用 200 → 900円 0.45%
Amazonギフト券 200 → 1,000円 0.5%
Tポイント 100 → 450ポイント 0.45%
UCギフトカード 500 → 2,000円分 0.4%
ANAマイル 200 → 600マイル 0.3%
nanacoポイント 200 → 920ポイント 0.46%
ベルメゾン・ポイント 200 → 1,000ポイント 0.5%

プリンスポイント使い道-西武プリンスクラブカード

メリット

PASMOにオートチャージできる!

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンでは、パスモにオートチャージもできます。
残額が一定以下になると、改札を通る際、自動でチャージするシステム。
チャージする手間が省けるので、時間的に大きなメリットです。

オートチャージではプリンスポイントは貯まりませんが、永久不滅ポイントは付与対象です。そのため、普通にパスモをチャージして利用している方は、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンを利用するだけで、時間もポイントもお得になります。

定期券購入でもポイント付与!

西武鉄道の定期券の購入にも利用できます。
それだけでなく、購入でプリンスポイントと永久不滅ポイント、両方もらえます

定期券は額が大きいだけに、貯まるポイント数も多いです。
普通に買うと損なので、西武鉄道の定期を買っている方は、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンを検討してみましょう。

定期購入-西武プリンスクラブカード

西武グループ施設で割引

遊園地などでお得な割引サービスがあります。
たとえば、以下のような特典があります。

施設 特典内容
としまえん のりもの1日券・プール入場券・キッズ1日券:おとな・こども400円割引
西武園ゆうえんち 入園料:おとな・こども・シニア200円割引
ワンデーフリーチケット:おとな300円、こども200円割引
入園+プール:おとな・こども・シニア200円割引
西武トラベル 西武トラベルで取扱いのパッケージツアー3~5%割引(一部除外商品あり)
「川奈ホテルゴルフコース」や「軽井沢72ゴルフ」など 国内・海外のゴルフ場のプレーフィーなどを特別料金にてご提供
伊豆・三津シーパラダイス 入場券:おとな400円、こども(4歳~小学生)200円割引
豊島園 庭の湯 平日入館料:300円割引(ナイトスパは除く)

割引が多いのは嬉いですね。
こういった施設を利用する方は、このためだけに作っても良さそうです。

毎月20日ぺぺで5%割引!

毎月20日は、ショッピングセンター『ぺぺ』でお買い物が5%引きになります。
対象店舗は、

  • 西武新宿ペペ
  • 西武本川越ペペ
  • 西武飯能ペペ
  • 西武入間ペペ
  • 新横浜プリンスペペ

請求時に割引。一部除外店舗あり。

西友・リヴィンで5%オフ!

毎月5日と20日に、全国の西友・リヴィンでセゾンカードを使うと、食料品から衣料品まで5%オフ!
SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンも、セゾンカードなので対象です。

デメリット

プリンスポイントが貯まらないお店だと、あまりお得ではないことです。
もらえるのが永久不滅ポイントのみの場合、還元率は0.5%なので、メインのクレジットカードとしては心もとないです。

ただ、年会費無料なので、定期券購入や西武グループだけの利用でも損にはなりません。割引や定期券購入等のために、サブカードとして利用するといいと思います。

まとめ

西武グループの利用が多い方は、節約できるクレジットカードですね。
年会費無料なのにオートチャージできることや、定期券購入でポイントを2重取りできるのは大きいです。
関連施設での割引も多いので、デメリットよりもメリットのほうが多いですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)